Site Overlay

自家組織再建後の脂肪の石灰化

[管理番号:1089]
性別:女性
年齢:47歳
はじめまして
私自身も以前先生に、質問した者です
今回は家族の事で質問をお願いします。
妹は、5年前乳管内乳頭腫で部分切除を行い
大腿部の脂肪を入れ、再建しました。
その結果は良性で定期受診をしています
5年経過し、今回の受診で石灰化多数あり、画像診断のみでグレード3と
言われ、急な結果に驚いてしまいました
しかし、マンモトームの結果
再建での自家組織の脂肪の壊死による石灰化と判明しました。
そこで先生にお聞きしたいのですが
このような診断結果は信じていいのでしょうか?
今後このままでも、大丈夫ですか?
お忙しい中お願いします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「脂肪注入による石灰化」ですね。
 偶然にも、昨日そのような石灰化の方を診療したばかりでした。

回答

「5年前乳管内乳頭腫で部分切除を行い大腿部の脂肪を入れ、再建」
⇒そもそも「乳管内乳頭腫」で再建をするなど想像できませんが…
 
「このような診断結果は信じていいのでしょうか?」
⇒勿論大丈夫です。
 これは良くあることです。
 
「今後このままでも、大丈夫ですか?」
⇒大丈夫です。
 癌になったりは絶対にありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up