Site Overlay

乳がん診断後のHRT中止と影響

[管理番号:1064]
性別:女性
年齢:53歳
ご多忙のところお世話になります。
先週、他院にてMMG、エコー、穿刺吸引細胞診の結果、乳がんとの診断を受けました。
しこりは約1.2㎝、触診によるリンパ腺のしこりは触れず、早期がんとのこと。
動揺しながらもこの江戸川病院のサイトにたどり着きました。
なんとか診察の予約ができ、今現在、診察待ちです。とても待ち遠しいです。
しこりに気が付いて受診するまでに、更年期症状の緩和のためエストロゲン単独のHRT(以前に子宮筋腫で全摘のため)を約1年8か月していました。
診断後、担当医にHRTはやめた方がいいかもしれないと言われたので即中止したのですが、
その5~6日後あたりから乳腺の張りを感じるようになり、特に患側の胸から脇の下付近にかけての張り感が強く痛みも続いています。
急なホルモンの変動?などによる影響なのか、リンパ節への転移などの影響ではないか、また急にHRTを中止したことは癌の増殖に影響を与えないかなど、心配が募っています。
5ヶ月前にエコー検査をしたときには気になる所見はないと言われていたので、急にしこりが触れるようになり、増殖が速いタイプなのではないかなども心配しています。
針生検などはしていないので詳細は不明です。
診察までまだ日にちがあり不安ばかりの日々で質問させていただきました。
お忙しいところすみませんが、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 文面からすると「当院予約」をしていただいたのでしょうか。ありがとうございます。
 (もしも、そうだとすれば)
 通常の「病院代表からの予約」だと大変予約が取りづらい状況ですが大丈夫でしょうか。
 もしも「予約日まで、あまりにも長い」と感じていらっしゃるのであれば、秘書へ連絡してください。

回答

「急なホルモンの変動?などによる影響なのか、リンパ節への転移などの影響ではないか」 
⇒大丈夫です。
 「ホルモンの変動」による「正常乳腺の張りと痛み」です。
 リンパ節とは無関係です。
 
「また急にHRTを中止したことは癌の増殖に影響を与えないかなど、心配が募っています」
⇒また、「HRTを止めることで癌が増殖することはありません」
 
○1.2cmであれば、十分早期です。
 心配ありません。
 初期治療が最も重要です。

Scroll Up