乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:3439]
性別:女性
年齢:31歳
再質問管理番号:3231
再質問タイトル:分泌液と発赤について
*再質問管理番号が3231となっていますが、年齢が違うため、
新たな管理番号にしています。
ホームページ管理者
*3271:「マンモにて要精密検査カテゴリー3
 
 
田澤先生こんにちは
先日は丁寧な回答ありがとうございました。
先生のお言葉に安心することができました。
忙しい中時間を割いて頂いて本当にありがとうございます。
今回はまた別の質問なのですが少し不安なため、よろしくお願いします。
先日ふと右胸に目をやると乳頭にハナクソのような柔らかいものが付着しておりました。
自宅でキャミソール一枚だったので鼻から落ちたの
か??とも思いましたが、もしかして乳頭分泌液が乾いて固まったものなのでは?と心配しております。
そこで質問なのですが、乳頭分泌液とは粘着性があるものなのでしょうか?
固まってハナクソのようになるものなのでしょうか?(汚い話ですみません)色は白から黄色?まさにハナクソそのもののような感じです。
絞ってみると透明な汗のようなものが両胸とも出てきます。
また右胸の上部内側に毛穴が膨らんだ、1㎜ほどの発赤もあります。
7月に精密検査となり結果異常はなかったものの、その後左胸の線維腺腫疑いが気になり、やはり医師が自らエコーを行うクリニックを探し、みてもらいました。
(何度も確認し、終いには画像を見ながら本まで取り出してもらい線維腺腫だよと説明を受けました。)
二週間前にクリニックへ行ったばかりなのでまた行くのもどうかなと思いながら、気になってしまいまたこちらに質問させて頂きました。
お忙しい中このような質問で恐縮なのですがどうぞよろしくお願いします。
 
再質問管理番号:3231
再質問タイトル:分泌液と発赤について
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「そこで質問なのですが、乳頭分泌液とは粘着性があるものなのでしょうか?
固まってハナクソのようになるものなのでしょうか?(汚い話ですみません)色は白から黄色?まさにハナクソそのもののような感じです。」
⇒粘着性はありません。
 それは分泌液ではなく、「乳管上皮の角質(垢)」が(乳管内に溜まっていたものが)ニョロニョロとでてきたのでしょう。
「絞ってみると透明な汗のようなものが両胸とも出てきます。」
⇒これで「乳管内病変の疑い」はきれいさっぱりなくなりました。
 全く異常ではありません。
「また右胸の上部内側に毛穴が膨らんだ、1㎜ほどの発赤もあります。」
⇒ただの毛穴の炎症です。
「やはり医師が自らエコーを行うクリニックを探し、みてもらいました。(何度も確認し、終いには画像を見ながら本まで取り出してもらい線維腺腫だよと説明を受けました。」
⇒本当に良かったですね。
 「本まで取り出して…」というくだりは大変感動的です。
 疑ってはバチがあたりますよ。
「二週間前にクリニックへ行ったばかりなのでまた行くのもどうかなと思いながら、
気になってしまいまたこちらに質問させて頂きました。」
⇒上記コメント通りです。
 むやみやたらに心配するのはよくありません。
 「自らエコーをする医師」を信用してあげてください。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生こんにちは。
先日管理番号3271と3439にて質問させて頂いた者です。
(3439では、前回の質問番号を3231と書き間違えておりました、
大変ご迷惑をおかけしました。3231の方にも申し訳ありません。)
新たにどうしても気になるので相談させて下さい。
これまでの流れは、
7月右胸マンモにて再検査、マンモ画像から1年後で良いと言われる。
8月に別のクリニックにて医師のエコーを受け、左は線維腺腫で間違いないだろうと言われる。
私が今とても気にしているのは、ちょうど妊活を始めたばかりだったので、もしこのタイミングで妊娠してしまい、1年後きちんとマンモグラフィーを撮れるだろうか、撮れたとしても乳腺の発達により読影しにくいのでは、という点です。
そのことが気になり、もう一度再検査した病院へ足を運び、1年後の経過観察よりは今の段階でマンモトームで白黒つけられないか?と相談しました。
しかし、医師はその必要はない、と。
ここまで大丈夫と言って
もらったのだからきっと大丈夫なのだとは思うのですが、モヤモヤした気持ちです。
マンモのフィルムをもう一度よく見せてもらいましたが、
素人目ですが、右胸上部外側のみ石灰化が無数にありました。
明らかに2年前に同じものがあったらその時引っかかってただろうなぁと思うくらいたくさんありました。
(医師は密度が高い、細かな点が集中している訳ではない、と言っていましたが病院が混み合っていたこともあり詳しくはお話しできず。)
妊娠を希望していなければ1年後でもいいかな、と思うところなのですが、どうしてもそのことが気になります。
田澤先生にも大丈夫でしょうとお言葉を頂いているのに大変失礼かとおもいますが、やはり一度石灰化に力を入れておられる田澤先生に実際に石灰化を診て欲しいです。
私は九州に住んでおり、あつかましくて申し訳ありませんが一度田澤先生に診て頂き、そして必要と判断されれば、その日のうちにマンモトームまでお願いできますでしょうか?(必要なければ大丈夫です)
自分が極端な心配症だと分かっていますが、妊娠の事などを考えるとやっぱり気になって仕方ないです(2度も大丈夫と言われているのに異常ですよね。)
急を要する所見でないことは理解しておりますので、その上で予約出来たらと思います。
長くなり申し訳ありません、お忙しい中読んで頂き本当にありがとうございました。
何卒よろしくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
了解しました。
3271:「マンモにて要精密検査カテゴリー3」で私が『おそらく検診で「領域性、区域性」としていますが、実際は(区域性ではなく) 「領域性(カテゴリー2)」なのだと思います。』とコメントした石灰化ですね。
同様に考える方も数多くいらっしゃるし、お気持ちはよく解ります。
それであれば、「秘書メール」で申し込んでみてください。
火曜日午前受診⇒午後(夕方近く)のステレオガイドマンモトーム生検(仮予約)としておけば、質問者の主旨に沿う事ができます。
○ステレオガイド下マンモトームも混んでいるので日程は遅くはなりますが、1年後よりは数倍いいでしょう。

秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。