乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6852]
性別:女性
年齢:49歳
病名:
症状:

田澤先生、こんにちは。

よろしくお願い致します。

今年の3月末に乳房温存手術(腫瘍形1、6センチ/ステージ2a/断片陰性)を受け、
その後放射線治療が8月上旬に終わり、現在はホルモン治療中です。

センチネル生検の結果、リンパ節転移が1/3あったため、2方向からの照射でした(郭清はしていません)

ここまで終わったら自分の性格上、第一段階クリアで少し落ち着くと思っていたのですが、転移の不安と言うのは常にあるのだな、
と実感しております。

(乳癌発覚前からあったであろうと思われる腰や背中、胸の痛み…全てが転移ではないか?と思ってしまう自分がいます)

今回ご相談したい事は皮膚転移について、です。

先生の『皮膚転移が不安な方へ』も読ませて頂いたのですが、もしかぶってしまうような所があれば再度の質問なってしまい申し訳ありません。
皮膚転移について気になる方はまず、「母の皮膚の状態」をご一読ください。

手術をした側の乳房の周りにそって、痒みを伴うニキビのような赤いブツブツが出来ています。

仰向けになると、ちょうど胸の膨らみに隠れる感じの場所です。

放射線治療後、ヒルドイドクリームとリンデロン(痒みがあるとき)を塗っていますが、
今回は1週間以上ブツブツと痒みが引きません。

9月のエコーの結果は問題はありませんでした。

ですが、今月に入ってからの手術した側だけの突然の発疹と痒みで心配になってしまいました。

9月にエコーをしたので11月の再診までこのままで良いのか、それとも早めに受診をしたほうがよいのか、受診するなら皮膚科なのか、乳腺外科なのか、色々迷っています。

お忙しい所、申し訳ありません。

田澤先生のアドバイスが頂きたく質問させて頂きました。

よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「手術をした側の乳房の周りにそって、痒みを伴うニキビのような赤いブツブツ」
→気になる表現です。

 ただ普通に考えて、早期乳癌で3月に手術して皮膚転移は確率的には少ない筈ですが…

「9月にエコーをしたので11月の再診までこのままで良いのか、それとも早めに受診をしたほうがよいのか、受診するなら皮膚科なのか、乳腺外科なのか」
→これは(早めに)乳腺外科を受診することです。

 ただし、経験不足の若い医師だと『今週のコラム 152回目 「あー、頼りなさそう。」そう思える相手でも、一生懸命やってくれる姿があればまだ救われるのですが…』のリスクもあるので診療にいきましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。