Site Overlay

左胸の痛みについて

[管理番号:1263]
性別:女性
年齢:33歳
先生、お忙しいなか失礼します。
今年の春に左胸の持続的な痛みがあり近くのクリニックで左胸の2センチ近くの腫瘍
があり細胞診でclass3aの結果がありました。
そのため6月に先生の外来で診察して
いただきました。その時に、乳管造影と生検をしていただき結果では繊維腺腫ではな
いかと言うことで次回、12月に先生の外来で経過を見ていく予定です。
生検後は痛みが無くなったのですが、最近、また痛みが出現してきました。痛みがな
くても触れると左の側面が痛く右に比べて少し固く腫れているようです。
先生の外来はすごく混んでいて、予約が取りづらいので、この質問で返答して頂いて
必要であれば予約を早めて診察に伺いたいと思っています。
お忙しいとは思いますが、返答してていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「12月の予約」と「33歳」をキーワードとして「予約名簿」から探して確認しました。
乳管造影で「陰影欠損」があり、一致する部位に「嚢胞内病変ではない、充実性腫
瘍」を認めたため「マンモトーム生検を施行」しています。
マンモトーム生検では「腺症などの変化を伴った線維腺腫」と診断しています。
これは「100%間違いの無い」確定診断なので、通常は「健診でOK」とする筈なので
「6ヵ月後予約」となっている理由は「質問者の希望でしょうか?」(間違っていた
らごめんなさい)

回答

「痛みがなくても触れると左の側面が痛く右に比べて少し固く腫れているようです」
⇒超音波画像も再度確認しましたが、「全く問題」ありません。
 予定通りの12月でいいと思います。
 心配ありません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up