Site Overlay

腋窩リンパ節

[管理番号:1550]
性別:女性
年齢:35歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1482「脇の下のしこり

 
 
先生の回答でとても安心出来ました。
ありがとうございます。
後少し気になることがあるのですが
転移性リンパ節とリンパ節のしこりとは別物
でしょうか?
リンパ節のしこりは悪性の物なら大きくなっ
たりしますか?
私のしこりは大きさに変化はないので経過観
察でもよろしいですか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「腋窩には、正常なリンパ節が存在」しています。
癌細胞が、(胸にある)「腫瘍」からリンパ管を通って「(正常)リンパ節に到達し、そのリンパ節の中で増殖」すると「正常リンパ節」が(癌細胞で置き換わり)「転移性リンパ節になる」のです。

回答

「転移性リンパ節とリンパ節のしこりとは別物でしょうか?」
⇒別物です。(冒頭にコメントした通り)
 質問者のリンパ節は「反応性リンパ節腫大」と言えます(リウマチによるものであれば)
 「反応性リンパ節腫大」と「転移性リンパ節腫大」はエコー検査で診断できます。
(担当医を信頼しましょう)
 
「私のしこりは大きさに変化はないので経過観察でもよろしいですか?」
⇒心配ありません。
 「大きさに変化が無い」こともよりも重要なのは「エコー像」です。
 エコー像で「転移性リンパ節でない」のであれば、そもそも「経過観察も不要」なのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up