Site Overlay

非浸潤癌の治療の流れ

[管理番号:1519]
性別:女性
年齢:41歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1201「手術すべきでしょうか??

 
 
いつもお忙しい中、解りやすく回答頂き本当有難うございます。
現担当医は先生がおっしゃる様に、知識技術力はある方?と思います
が、先日の診断結果の際も、悩んだ末にガンです。といきなり伝えら
れ、次回は信頼出来るご家族と一緒に来院して説明の上で、今後病院を
紹介しますと。あと詳しくは看護師から説明をと言われ、アルファベッ
トの並ぶ診断書を渡されてしどろもどろでした。
先生の回答を拝見し、自分なりに理解してます。先生の見解では、早期発見と書かれてましたが、自分がどのレベルで、今後はどのような手術を行うのかが全く解らずにいます。
あと病院を決めてきた方がスムーズに話が進むと言われましたが、病院も未知で・・先生は以前公○病院にいらしたのですか?
私は仙台に住んでますので、どこか有りましたら教えて頂けると助かります。
長文となりましたが、先生の早期発見の見解と今後の手術→治療の流れをお時間が有りましたら、ご回答頂けると有り難く思います。
 
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
質問者は仙台だったのですね。
仙台(というか、東北地方全体でみても)であれば、やはり東北公○病院でしょう。
それ以外の選択肢は全く考えられません。

回答

「先生の早期発見の見解と今後の手術→治療の流れをお時間が有りましたら、ご回答頂けると」
⇒早期乳癌(非浸潤癌)です。
 針生検での結果ですが、(マンモトーム生検ではなく、バネ式針生検ですね)「病理結果の詳細から判断して」病変全体を評価しても「浸潤部分は見つからない」可能性が高いと思います。
 検査としては「拡がり診断目的である」MRIのみで十分(CTは、非浸潤癌では撮るべきではありません)です。
 手術術式は「MRIの拡がり診断を参考に」決めます。
 そして、術後は「全身療法(ホルモン療法)」は不要です。(勿論抗がん剤はありえません)
 ○温存であれば、「術後照射は必須」となりますが、全的ならば「一切の治療の追加は不要」となります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up