乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7324]
性別:女性
年齢:62歳
病名:乳癌 第五腰椎骨転移
症状:

2016年にステージ2の乳がんが見つかり、手術しました。

ルミナールAです。

その後フェマーラをずっと服用していましたが、2018年12月に、腰の骨への転移が見つかりました。

今年1月に放射線を12回して、フェソロデックスとゾレドロンを4月までしてました。

腫瘍マーカーが、12月の39から47にあがっていたので、薬を変更することになりました。
ペットCTでも。
腰の骨の癌が増大していました。

薬は、ベージニオとアリミデックスを使うことになりました。

そこで気になったのですが、骨折予防のゾレドロンのことは何も言われませんでした。

ゾレドロンはしなくてもいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「薬は、ベージニオとアリミデックスを使うことになりました。」
「ゾレドロンはしなくてもいいんでしょうか?」

→勿論、併用します。(主治医もそのつもりだと思いますよ)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

骨転移 抗がん剤について
性別:女性
年齢:62歳
病名:乳癌 第五腰椎骨転移
症状:

前回は質問に答えて頂きありがとうございました。

今回、また質問があるのでよろしくお願いします。

4月○○日から、ベージニオとアリミデックスを服用しています。
ゾレド
ロンを毎月注射しています。

ベージニオ150mgで、腫瘍マーカーが、47.6から24.5に下がりました。

副作用がきつくて、1週間で、100mgにしてもらいました。

マーカーは、一ヶ月後23.6で少しさがりました。
ですが、100mgでも副
作用がきつくて、50mgにしました。

5月末ごろから、8月最初までで、マーカーが、31.8 36.6 44.1 48.1とあがり続けています。
50mgは少ないので効いてないみたいです。

今は、朝50mg 夜100mgを服用しています。
来月の○日に、また採血をして、薬を変えるかどうか決めると言われました。

そこで次の薬で勧めらているのが、ゼローダかTSー1です。

抗がん剤になると、今よりもっと副作用がきつくなるのではと不安です。
できれば、まだ抗がん剤はしたくない気持ちがあります。

抗がん剤以外で、試せる薬はないんでしょうか?
後、ルミナールAだったのですが、抗がん剤は効くのでしょうか?

よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

選択肢としては2つあります。(私はcapecitabineやTS-1を勧めることはありませ
ん)

1.Palbociclib (但し、ホルモン療法もanastrozole⇒Fulvestrantへ変更)
Abemaciclibが(通常量で)効いたことからも期待できます。(palbociclibを副作用が理由でやめた人は、かつていません)

2.抗がん剤
Eribulinであれば、(副作用的に)何の問題も無いでしょう。
Bevacizumab + paclitaxelも回数限定であれば、十分許容できるでしょう。

「ルミナールAだったのですが、抗がん剤は効くのでしょうか?」
⇒効きます。

 術後補助療法(再発予防)として効果が無いことと、(現に腫瘍がある)再発治療として効果があることは無関係なのです。

 
 

 

質問者様から 【質問3 】

肝臓に転移
性別:女性
年齢:62歳
病名:乳癌 第五腰椎骨転移、首の骨、肝臓転移
症状:

前回は質問に答えて頂きありがとうございました。

9月(上旬)日の採血の結果、マーカーは57.2でまたあがっていたので、
薬を変更して、イブランスとフェソロデックスにしました。

副作用が軽くてよかったのですが、(中旬)日の腫瘍マーカーの結果、65.2でまた上がりました。

そのとき半年ぶりのPETCT(9月(中旬)日に検査)の結果がわかったのですが、腰の骨の転移は縮小していたのですが、首の骨(C5)と肝臓への転移が見つかりました。

ルミナールaでki67は1~5%で、癌の増殖能力が低く大人しいと聞いていたので、2年で再発骨転移、1年たたず肝臓に転移したので、とてもショックです。
これは癌の進行が速いということなんでしょうか?
ki67の数値はあまり関係ないのでしょうか?

次の薬は、TSー1とハラヴェンを勧められたので、ハラヴェンにする予定です。

よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

「9月(上旬)日の採血の結果、マーカーは57.2でまたあがっていたので、薬を変更して、イブランスとフェソロデックスにしました。」
「(中旬)日の腫瘍マーカーの結果、65.2でまた上がりました。」

⇒まさか、これで「効かないのでは?」と思っていますか???

 14日間では強力な抗がん剤でさえ、効果は絶対にでません!(2~3か月はみるべきです)

「これは癌の進行が速いということなんでしょうか?」
⇒そういうことではありません。

 再発とは(手術の時点で)臓器に潜んでいた癌細胞が増殖することなのです。
 骨と同様に肝臓にも最初から潜んでいたという事なのです。

「 ki67の数値はあまり関係ないのでしょうか?」
⇒無関係

「次の薬は、TSー1とハラヴェンを勧められたので、ハラヴェンにする予定」
⇒palbociclibの評価にはまだ全然早すぎ!

 もう少しゆっくり構えましょう。

 
 

 

質問者様から 【質問4 】

肝臓転移
性別:女性
年齢:62歳
病名:乳癌 第五腰椎骨転移 首の骨 肝臓転移
症状:

田澤先生、回答ありがとうございます。

イブランスは今100mgを飲んでいて、来週の木曜の診察のときまで(3週間)飲む予定になっています。

イブランスを続けるなら、100mgより125mgの方がいいでしょうか?

主治医も、肝臓に転移したのが心配みたいで、そろそろ抗がん剤にした方が~と言われました。

自分自身も、骨ではなく肝臓に転移なので、強い抗がん剤にするべきなのかなと思いました。
肝臓の癌が、広がってしまったらと心配です。

PETCTの結果は
L5 SUVmax 37.8→19.0
C5 SUVmax 29.3
肝S7 SUVmax 26.1 でした。

イブランスで様子を見ても大丈夫でしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。

「イブランスを続けるなら、100mgより125mgの方がいいでしょうか?」
⇒100でいいと思います。

「主治医も、肝臓に転移したのが心配みたいで、そろそろ抗がん剤にした方が~と言われました。」
⇒肝転移の状況次第ですが…

 (もしも気になるほどの肝転移の状況なら)最初から「抗がん剤」⇒palbociclib
 という順番にすべきでした。
 
★抗がん剤に変えるのであれば(3週間のpalbociclibでの評価はせずに)、抗がん剤をある一定期間行った後にpalbociclibの再tryしましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。