乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7324]
性別:女性
年齢:62歳
病名:乳癌 第五腰椎骨転移
症状:

2016年にステージ2の乳がんが見つかり、手術しました。

ルミナールAです。

その後フェマーラをずっと服用していましたが、2018年12月に、腰の骨への転移が見つかりました。

今年1月に放射線を12回して、フェソロデックスとゾレドロンを4月までしてました。

腫瘍マーカーが、12月の39から47にあがっていたので、薬を変更することになりました。
ペットCTでも。
腰の骨の癌が増大していました。

薬は、ベージニオとアリミデックスを使うことになりました。

そこで気になったのですが、骨折予防のゾレドロンのことは何も言われませんでした。

ゾレドロンはしなくてもいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「薬は、ベージニオとアリミデックスを使うことになりました。」
「ゾレドロンはしなくてもいいんでしょうか?」

→勿論、併用します。(主治医もそのつもりだと思いますよ)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。