Site Overlay

癌全般 体質との関連

[管理番号:7749]
性別:女性
年齢:49歳
病名:
症状:

5年前 私自身乳ガンになりました。

職場の先輩が現在63歳です。
その方は45歳の時乳ガンで全的され抗がん剤治療をされました。
その5年後白血病になり、抗がん剤治療されました。
2年前に別の乳房に乳ガンが発覚しました。
その方は3人のお子さんを立派に育て上げてます。

2度も抗がん剤治療されているのに
癌になる体質というのはあるのでしょうか。

乳ガンは女性ホルモンの影響が大きいのはわかりますが、
食生活が原因でもあると言われてます。

免疫力もあると思いますが、不摂生してても癌にならないひともいます。

私自身5年経ち、再発やもう片方の乳ガンなど不安は消えません。

このような無用な不安がストレスになるのも頭ではわかっているのですが、やはり癌は怖いです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「2度も抗がん剤治療されているのに癌になる体質というのはあるのでしょうか。」
⇒誤解です。

 そもそも抗がん剤で「癌の予防」などできません!



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up