Site Overlay

病理結果と予後について

[管理番号:3799]
性別:女性
年齢:47才
はじめまして。
2か月前に乳ガンの片側全摘手術をしました。
HER2が陽性のタイプであったため、今後のことが不安でなりません。
下記のような場合、5年無再発
生存率、10年無再発生存率はどのくらいでしょうか?
また、HER2が3+だとグレード
が高く、増殖も早いような印象がありますが、結果はグレード1でした。
このような場合、増殖はどのようにとらえるとよいのでしょうか?
〈病理結果〉
ステージ1
腫瘍径1.3cm
リンパ節転移なし
脈管侵襲 リンパなし、血管なし
ホルモン感受性+
エストロゲン80%、プロゲステ
ロン80%
HER2 3+
核グレード1
〈薬物療法〉
リュープリン注射3か月ごと、5年間
タモキシフェン5年間
ハーセプチン単独 3週に1回、1年間
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
このメールには回答できません。(理由は以下の2点です。特に①については、再度主治医と相談すべきです)
①抗HER2療法で「(通常の化学療法併用無しの)HER単剤はありえません」
  おそらく、「早期だから」しかも「ホルモン療法が効くから」通常の抗ガン剤はやらなくてもいいのではないか?という安易な発想だとは思いますが…
  決して、行ってはいけないことです。
②抗HER2療法での「再発率や生存率は3年のデータしかない」
◎抗HER2療法は必ず「通常の抗ガン剤と併用」すべきものです。
 ♯HER単剤のエビデンスは全くありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up