Site Overlay

アポクリン癌の術後治療

[管理番号:758]
性別:女性
年齢:64才
2か月前左胸に腫瘍が見つかり温存手術をし現在放射線治療中です(放射線25回、電子線5回の予定)トリプルネガティブなので主治医から今後の治療は抗がん剤(UFTカプセル)しかないらしく、次回の受診までに考えてくるように言われております。
私としては使いたくありません。
先生の過去回答を見せていただくとアポクリン癌は予後良好タイプとのことですが抗がん剤を受けないで再発率10パーセントの中に入ったらどうしようと悩んでおります。
トリプルネガティブは再発したら治療法が難しいのでしょうか?
アポクリン癌の抗がん剤の有効性と、先生でしたらどのような治療をされますか?
お忙しいところ申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
以下病理結果です
*浸潤性アポクリン癌(2.7×1.9)と1~2ミリ(前癌状態)の病変あり、二か所摘出
*ステージⅠ
*センチネルリンパ節生検 陰性
*ホルモン依存性 なし
*HER2  陰性
*生存率 90%
*骨シンチ、他臓器 転移なし
既往歴  15年前子宮上皮内癌
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 pT1a(2.7mm), pN0ですね。

回答

「アポクリン癌の抗がん剤の有効性」
⇒残念ながら、特殊型を大規模臨床試験することは不可能なので、(信頼できる)データはありません。
 論文などで「小規模に」有用だったとか、有用で無かったなどはあるかもしれませんが、参考にすべきではありません。
 
「先生でしたらどのような治療をされますか?」
⇒無治療です。
 pT1aで化学療法の適応は無い(NCCN)と考えます。
 
 

 

質問者様から 【感想2】

田澤先生 お忙しいところ早速のご回答有難うございます。
私自身 今後の化学療法について大変迷っておりましたが先生のご説明、適切なご判断
心が落ち着きました。感謝申し上げます。
放射線治療後の主治医の受診時に自分の考えを伝えようと思っております。
又何かあったらご相談させていただきたいと思いますので宜しくお願い致します。
先生にご相談して本当に良かったと思っております



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up