Site Overlay

掲示板 2022年1月26日(水)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。

初めて投稿する方は下記リンクをご覧ください。
掲示板について

*このページはQ&Aコーナーではありません。
田澤先生への質問は下記リンクからお願いします。
「乳がんQ&A」




このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・1月27日 07:08 時雨【返信】江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 ( 06:52投稿 ) >読む
・14:37 れい【返信】江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 ( 06:52投稿 ) >読む
・13:02 北のフネ⛄️ >読む
・09:48 Missy【返信】江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 ( 06:52投稿 ) >読む
・09:34 ふーちゃん2626 >読む
・06:52 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

6 件 “掲示板 2022年1月26日(水)

  1. 北のフネ⛄️ says:

    クラスⅢで結局はガンだったというQが毎回のように寄せられますね。
    昨日は(正確にはコラム303回の婦人科医に対してですが)、とうとう先生歌い出してしまいましたね。

    患者にとっては、『ⅠからⅤ』ではなく、結局は『白か黒』。
    次回の「生検の精度」についての動画期待しています。

  2. ふーちゃん2626 says:

    細胞診「クラス3」が実はガンだった…医師。
    罪悪感なんて(おそらく全く)ないと思いますよ。
    「だって”3”やったんやから。」「だから”3”て言うたやん。」(※関西の医師ではない!?💦)

    そもそも…「3」って何❔って思いますよね。
    私も(※マンモ検診ではありましたが)「カテゴリー3」が出て。
    「良性だが、悪性も否定できない」という文言(の意味が理解できず)を何度も読み返したことか…❢
    まぁ…検診ならまだ許容できます。だって”検診”なんだから。
    「3」が出れば「要精査」。それでいいんだと思います。
    (行った大学病院の教授は「なんでもかんでも3出すなって言いたいよね。」って言ってましたけど❢)

    しかし、精密検査しても「グレー」では…精密検査の意味がなく…。
    田澤先生の細胞診「クラス3」は良性だけど、別の医師の「クラス3」は悪性…ってね。
    ん❔だから「3」なのか❔
    話が堂々巡り…💦
    先生、是非、動画で詳説お願いします🙇

  3. 江戸川病院乳腺センター長 田澤篤 says:

    愚痴です…

    今朝「手術相談メール」見ていたら、(結局、その後の針生検で癌と判明したのに)最初に行った細胞診でクラス「3」だったとの内容が…

    あぁ… その乳腺外科医は(癌を)細胞診でクラス3しか出せなかった(当然クラス5が出るべきです)自分の腕のふがいなさを感じていないのだろうか?(そして、それが少なからずの患者さんの運命を捻じ曲げていることに罪を感じないのだろうか?)
    結局、そのような医師が細胞診で「誤診」するたびに早期発見が叶わない患者さんが増えていくわけです。

    つい最近「ドレーン無の手術」の動画をあげましたが…
    手術の精度以上に、問題なのは「生検の精度」
    次の動画では「早期発見が(それらの医師により)妨げられているリスク」を伝えたいように思います。
    愚痴でした。

    1. 先生…是非お願い致します…🙏🙇‍♀️
      以前polipoliさんに投稿したように…私も憂いでいる者の一人です…。

    2. 愚痴じゃありません。
      先生は、伴う行動もされています。
      (もちろん、愚痴だけでもOKです!)
      先生の熱いパッションが伝わってきます。
      私も、期待しています。

    3. 田澤先生、
      おはようございます。

      初めから、何故、針生検をされなかったのでしょう?
      (細胞診~針生検までの、経緯がわからないので、推測での、コメントになります。)

      誤診をされる医師。
      患者に、その先に起こり得る事を、想定出来ない、想像力の欠落を感じます。

      医師になるまでには、時間を費やし、相当な努力をされているはずなのに。
      憧れだけでは、医師には、なれないでしょう。
      医師免許を取得し、先生と呼ばれれば、人生の目的は達成でき、ここで思考停止になってしまうのか?
      それまでの、努力はどこに?

      田澤先生、私は、
      【命にかかわらない病気】
      この言葉が、とても重く、がん患者であるが故に、寧ろ響くのです。

      まもなく、出勤時間です。
      思う事が、まだあるので、コメントの続きを、またさせてください。

      ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      今日でしか出来ない事への、精一杯の集中と、明日に繋がる事に専念。

      今は、それしかないでしょう。
      (諦めではないですよ!)

      それでは👋

Scroll Up