Site Overlay

掲示板 2021年10月9日(土)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。

初めて投稿する方は下記リンクをご覧ください。
掲示板について

*このページはQ&Aコーナーではありません。
田澤先生への質問は下記リンクからお願いします。
「乳がんQ&A」




このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・13:03 時雨 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

1 件 “掲示板 2021年10月9日(土)

  1. 先生、お疲れ様です。

    7日の地震で、昨日、都心も、交通事情が混乱しておりましたが、今は、落ち着いています。

    今日、退院の患者さんや、市川での外来の患者さんに、今日1日が、平穏無事で、ありますように。(もちろん、先生、ナースさんもです!)

    今週のコラム 309回。
    症状によるドレーンの必要性を教えてくださり、ありがとうございます。

    乳腺の領域の一方向から、今回のコラムで、ドレーンの視野を広げられる知識を、得る事ができました。
    内科の例で、わかりやすかったです。

    ドレーンだけではなく、
    様々な事を叩きこまれた、外科研修医時代。

    結果、腫れてしまったけれど、 患者さんの脛の傷を、きっちり、綺麗に縫合。
    既に、この頃から、未来の、一流の外科医の資質が、かいま見えます。

    コメントの後半に、
    (手術にて)「こうすればもっといいかな?」的な工夫を重ねている。

    研修医時代の経験が、今に繋がっているからこその言葉です。
    苦い経験も、その時に必要だった、貴重な出来事。
    先生だから、乗り越える事が、出来ました。

    先日、ノーベル物理学賞を受賞された、
    真鍋淑郞さんの、コメントに、「私の研究は、好奇心から」が、ありました。

    先生の、「こうすれば、もっといいかな?」も、きっと、好奇心から。
    私は、そう思います。

    次回の予告ありの、
    今週のコラムが、今から待ち遠しいです。

    良き、週末を✨

    追伸:
    先週の土曜日、包丁の刄が、左人差し指の先にあたり、3針縫ったのですが、東の果ての乳腺外科医に、縫合してもらえたらと、治療中に、素直に思ったものです。

    (今週のコラムの、研修医時代の所を目にして、さらにその思いが。

    もちろん、今回、処置をしてくださった、先生への感謝も、忘れません。

    今のところ、痛みや、腫れ無しです。)

Scroll Up