Site Overlay

掲示板 2021年8月22日(日)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。

初めて投稿する方は下記リンクをご覧ください。
掲示板について

*このページはQ&Aコーナーではありません。
田澤先生への質問は下記リンクからお願いします。
「乳がんQ&A」




このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・8月23日 14:35 ふーちゃん2626【返信】すいーとぽてこ ( 12:07投稿 ) >読む
・8月23日 12:07 すいーとぽてこ【返信】ふーちゃん2626 ( 10:50投稿 ) >読む
・8月23日 01:08 時雨 >読む
・19:50 ふーちゃん2626 >読む
・17:06 たつのおとしご >読む
・14:26 Missy >読む
・10:50 ふーちゃん2626 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

7 件 “掲示板 2021年8月22日(日)

  1. 先生、今週のコラム
    ありがとうございます。

    tamoxifen、乳がんの再発予防のためにある治療薬が、反面、子宮体がんの要因にも関わる。
    まるで、両刃の剣の様です。
    tamoxifen 、この先、化学療法と同じ様に、仲良しになれますように。
    (今の所、化学療法と、tamoxifen 均衡がとれています。)
    あとは、子宮体がんの検診のみ。
    前向きに、検討します。

    それから、Q&A で、術後の病理の結果が、まだわからないのに「抗がん剤をしたくないです」の、質問を、目にする事がありますが、内分泌療法にも、場合によっては、副作用がある事を、理解していただきたいです。

    「抗がん剤を、悪く言わないで‼️」
    「内分泌療法を安易に、考えないで‼️」
    と、先生の回答の中に、現場の声も、届けて欲し
    くなります。

    ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
    バウムクーヘン、私も、大好きです。
    バウムクーヘンの、基本、お手本になる
    JUCHHEIM(ユーハイム)
    が、お気に入りです。

    麻疹·風疹·おたふく風邪·水疱瘡等が、回復した時の、両親からの、ご褒美がきっかけです。

    放射線治療の前の、化学療法が、一旦終了後の、
    JUCHHEIMも、思い出深いです。

    新潟!
    八海山酒造の、八海山入りバウムクーヘンも、最高です。

    東の果ての乳腺外科医は、ご存じでしたか?

    大好きな物は、たまに、口にするから、美味しさと、その価値が、より
    わかりますよね!

  2. ふーちゃん2626 says:

    本日二度目(お許しを)🙇💦💦

    実は…今日…ムスメに…
    (ワタシの)2年前の話を…初めて。
    じっと黙って聞いてくれたあと…
    ちょっと涙ぐみそうになりながら「ママ…知ってたよ…。」とポツリ。
    そっか…やっぱり気付かれてたんだ…。
    だけど敢えて訊ねることはしなかったんだと。
    「あの時はまだ4年生だったからね…。」と言うと、
    「だけど話して欲しかったよ…。
    いつ話してくれるのかなぁと思ってたよ…。」と言ってくれました。

    これで、ホッとしました。
    これで、堂々と、上京できるし、『掲示板』の話もできるし、先生の動画も見られる💕

    「ママの胸にキズがあるの、知ってたよね?」と(ワタシの方がドキドキしながら💦)訊くと、
    「え?そうなの?知らない。腋にあるのは知ってたけど。」って言うんです。これには吃驚しました👀💦
    胸のキズ…わからないんですね。わからないくらい…(綺麗な手術痕)。
     ムスメ:誰のお陰?
     ワタシ:田澤先生のお陰…。
     ムスメ:うん、そうだね。

    ワタシが思ってる以上に成長していたムスメ。
    だけど…どうしてワタシ…今日話そうと思ったんだろう…
    (なんでだろう、なんでだろう、なんでだ、なんでだろう❔🎵)
    自分でもよくわからないのだけど…
    なんとなく…
    次回の通院時にはもう「ママ、ちょっと、おばあちゃんの用事で…」という
    今までの”ウソ”は通用しなくなってきたような気がして…。

    ムスメが…「田澤先生ってどんな先生?」と訊くので、
    動画(第3弾)の冒頭を少しだけ…🙏💦
    「すごく優しそうな先生だね♡」と(とても安心したようでした😊)。
    (※夫は…大変恐縮しておりました🙇💦💦)

  3. たつのおとしご says:

    ご無沙汰しています。

    動画第3弾、拝見しました。
    回を追うごとにどんどんクオリティも上がり、内容もとても分かりやすくなっていますね。
    コラムでも拝見していた内容でしたが、今まで目にしていたイラストが動くことにちょっと感動!それによって、視覚的にもより分かりやすくなっていて、動画の威力を実感しています。
    こんなの無償で見せちゃっていいの…?って思ってしまいました😆

    先生、バウムクーヘンお好きなんですね。
    地元は、日本で初めてバウムクーヘンが誕生した地ということもあり、私も子供の頃からバウムクーヘン大好きです。
    子供の頃は、普段は食べられない特別な日のお菓子というイメージで、いつかホールを独り占めして食べたいって思ってました(笑)
    今は、いろんなお店のバウムクーヘンを食べ比べるのが楽しみですが、食べ出すと止まらなくなり、そして太る…罪な食べ物です😆
    太らない先生が羨ましい…
    私もスイーツは週末限定の楽しみにしてますが、でも太ります…食べ過ぎなんですかね…💦
    土曜日のトレーニング帰りにおやつを選ぶ瞬間が、1週間で一番幸せです♪

    膝の怪我からのリハビリも進んで、膝に負担の少ない種目からレースへの部分的な復帰を予定していて、今月初めのレースにエントリーしてたのですが、些細なことで膝を再受傷してしまって、復帰は見送りに…(泣)
    ちょっと落ち込みましたが、幸い被害は最小限だったので、気持ちを切り替えて、復帰に向けてまた頑張ろうかなって思ってます。

  4. こんにちは😃

    今日のコラム…、
    “治一郎”が出てきたのには大変驚きました‼️
    先生ご存知でらして…、お好きだったとは‼️‼️
    私も勿論好きですが…、我が息子もだーい好きです✨💕😊
    実は、最近お気に入りの治一郎の季節限定商品があり…、
    無事3年を迎えられる今年、お世話になった友人、そのご親戚でもいらっしゃる理事長夫人へ感謝の気持ちを込めて、お手紙と共にお渡しさせていただこうと思っておりますので、先生にもお礼のお手紙と共にお嫌でなければお渡しさせていただきたいなと思いました。
    いつになるか(季節商品なので早くしないと!!)分かりませんが…😆

    お菓子大好きな私は…、
    今一番食べてみたいケーキが先日naykさんの投稿に載っていたシャインマスカットのケーキ❤️
    ホテル◯ークラで1カット4000円前後ほどするらしいのですが…、甘いお菓子を召し上がる先生に是非!召し上がっていただいて…、食レポしていただきたいな、なんて思っております…😅
    ホント、いつも図々しくてすみません…💦🙏🙇‍♀️😉

    閉経前のホルモン療法…、とても解りやすかったです!!
    自分の言葉で自身のブログに挙げさせていただきたいと思っております。
    こちらもいつになるか分かりませーん🤣🤣

  5. ふーちゃん2626 says:

    コラム303
    ちょっと難しい(だけど大事な)お薬のお話。

    〇SOFT試験(卵巣機能抑制試験)で検索かけたら、乳プラ(QA)の「SOFT試験の解釈」がヒット↓
     https://nyuugan.jp/question/soft(※コラム303を読み解く参考になりました🙇)

    〇AN(アロマターゼ阻害薬のこと❔←違ってたらスミマセン🙇)
     アロマターゼって❔…調べてました~💦
     ⇒閉経前の女性では、エストロゲンはおもに卵巣で合成されますが、
      閉経後は卵巣機能が低下するために、アロマターゼという酵素によって
      男性ホルモン(アンドロゲン)から転換されて合成されます。
      アロマターゼ阻害薬は、アロマターゼの働きを抑えることでエストロゲンの合成を阻害する薬のこと。
      卵胞を刺激する作用があり、内服することで月経が再開することがあります。

    フムフム…💦
    ちょっと解ってきたゾ~😓

    乳がん罹患前から、婦人科には年に2回通院している私(卵巣嚢腫)。
    わたし:「先生…実は…前回と今回の間に乳がんの手術しましてね。」
    主治医:(それについては特に驚いた様子もなく、即、「それで❔ホルモン治療はやってる❔」

    私の(婦人科)主治医はある程度以上は信頼できる方の様です😓
    「何でだろう 何でだろう 何故だ?何でだろう🎵」と
    ハモらずに済みました(笑)😓💦

    1. すいーとぽてこ says:

      ふーちゃんさん、こんにちは

      娘ちゃん、しっかりしてますね。
      子どもって親が思っている以上に よく見ていますよね。

      私は閉経後なのでアロマターゼ阻害剤を服用しています。(約3年)
      なのでアロマターゼ阻害剤に関するQ&Aは以前から良く読んだり
      自分で調べたりしていました。
      (3剤あって、云々……)

      ◯Aromatase Inhibitor は、AI と略されているので(Q&Aなどでも)
      AN はちょっと判りません。
      (アナストロゾールかな?と思ったけど、それだとANAが略語のようなので)

      それにしても、ふうちゃんさんは、コラムの内容をきちんと理解しようとする姿勢がすごいですね。
      私なんぞは自分に関係のある事柄は熱心に読みますが
      関係ないことはサッと見だけで済ませているありさまです。。。😅💦

      1. ふーちゃん2626 says:

        ぽてこ様
        ありがとうございます♡
        「AN」…判らないですよね😓

        せっかく先生がコラムを投稿してくださるのに…
        (ワタシ…)わからないことだらけで🤣

        ハイ…😓これでやっと…ぽてこさんとの出逢い💐も説明できるし(って💦既に解ってたみたいですけど😓💦)
        ラクになりました😊

Scroll Up