Site Overlay

掲示板 2021年4月12日(月)

フリーコメントを投稿してください。
ニックネーム欄は本名禁止です。記載したくない方は「匿名」と入力してください。
投稿は内容を確認後に公開されます。(リアルタイム更新ではありません。)

下記は掲載されません。
【NG】乳がん治療(手術・放射線・抗癌剤)や症状に関すること、治療体験談は掲載されません。



このページは過去日です。閲覧、返信のみできます。
新規投稿は、こちらをクリック し最新の日付からお願いします。


・4月19日 00:13 時雨【返信】匿名 ( 02:27投稿 ) >読む
・4月15日 15:46 通りすがり【返信】匿名 ( 02:27投稿 ) >読む
・4月14日 10:47 nayk🗻【返信】匿名(ニックネーム欄が本名(名字)?ぽっかたので匿名に変更しました) ( 22:31投稿 ) >読む
・4月13日 15:39 れい【返信】匿名(ニックネーム欄が本名(名字)?ぽっかたので匿名に変更しました) ( 22:31投稿 ) >読む
・4月13日 02:27 匿名【返信】ライフバード ( 15:14投稿 ) >読む
・22:31 匿名(ニックネーム欄が本名(名字)?ぽっかたので匿名に変更しました) >読む
・22:09 TOSHI >読む
・20:44 北のフネ⛄️【返信】ソメイヨシノ🌸 ( 15:34投稿 ) >読む
・17:38 ライフバード >読む
・17:06 Missy >読む
・15:34 ソメイヨシノ🌸【返信】北のフネ⛄️ ( 11:55投稿 ) >読む
・15:14 ライフバード >読む
・14:56 ソメイヨシノ🌸 >読む
・12:14 サミ >読む
・11:55 北のフネ⛄️ >読む
・02:15 時雨 >読む

コメントを残す

コメント、ニックネームを入力し、同意事項にチェックを入れてください。


添付可能ファイル:jpg、jpeg、png、gif、pdf ファイルは1枚のみ(複数枚の場合、別々で送信してください。こちらで1コメントに編集します。) 最大添付ファイル: 5 MB.

16 件 “掲示板 2021年4月12日(月)

  1. 匿名(ニックネーム欄が本名(名字)?ぽっかたので匿名に変更しました) says:

    こんにちは。
    数日前からセルフチェックでしこりがあるように感じ、もしかして乳がんかも…?と不安になっていたところ、ここに辿り着きました。

    同じような悩みを持つ方や先生の回答を拝見し、
    セルフチェックの方法が間違っていたこともわかり、乳腺と勘違いしているような気がしてきました。

    とはいえ自己判断はよくありませんので、まずは病院で検査してもらい安心しようと思います。
    もし本当に見つかれば早期発見ということで、それもラッキーですよね。
    ありがとうございました。

    1. 匿名さん、こんにちは。
      私も自分でしこりに気づき乳腺外科を慌てて受診しました。
      すぐに病院を受診することが一番です。
      万が一、曖昧な?診断・不安を感じられたらもう一度このプラザを訪れてください。

      まずは、大事に至りませんように。
      願っています。

    2. こんにちは😃

      もし本当に見つかれば早期発見ということで、それもラッキーですよね。

      正しくその通りですね!

      良き結果であります様に

      そうでなかったとしても、早期発見を勝ち取れます様に✨

  2. atezolizumabの日常的な適応外診療の事ではないのですが
    Q&Aみてて思うことは 「PET-CT」をされている人が多い
    と思う。保険適用は 悪性腫瘍(早期胃がんを除く)では、他の検査や画像診断により病期診断、転移・再発の診断が確定できない方の場合のはず。うんと初期の段階で必要なのか いつも不思議に思ってます。

  3. ライフバード says:

    お疲れ様です。いろいろアドバイスありがとうございました。あくまで勢いというか、今回の案件もOne of themとういう事でその件がスポットライト浴びてますが、最後は田澤先生がしたい事をすればいいと思います。したくない事はしたくなくていいし。

    何かの問題点だけ取り上げて感情的に攻めるわけじゃなくて、ドクター田澤がいろいろ将来的に発信でき、先生の可能性、素晴らしさを今回の問題点だけではなく発信する土台作りと提案したばかりです。去年から考えていたことです。

    やはり、最後は先生がどうしたいかだと思います。それによりサポートできることはするスタンスです。

  4. 先生のブログやみなさまの投稿を読んで、私みたいな者がおこがましいと思いましたが投稿させていただきます。。

    私もソメイヨシノ🌸さん的な考えでおります…。
    天下の田澤先生なのですが…、それを全面に、勢いで出すのは敵を増やすことにもなりませんか?
    私たちがサポートできることは限られていると思います。。

    昨日の投稿にも書きましたが、患者がその熱意を持って行動すると言うのはどうなのでしょうか…??

    批判覚悟で投稿させていただきました。
    ご気分を悪くされた方がいらっしゃいましたら申し訳ありませんでした。

  5. ライフバード says:

    お疲れ様です!先生、とりあえずいろいろとStrategyを練りましょう。先生が書きたい事を投稿すればいいと思います。とりあえずいろいろ考えましょう。まずFBとInstgramについて説明します。

    ここで一番大事なのは先生の気持ちなのです。患者があーしろ、こーしろは二の次なので。俺は天下の田澤だ!俺さまでいてください。

    私達はSupportは全力ので。メールします。

    1. 江戸川病院
      掲示板管理人さまへ

      ライフバード氏のお考え、行動は極めて危険と感じます。

      SNSには、田澤先生ご自身が『個人の考えであり、所属病院とは関係ありません』と明記した上で投稿するか、

      SNSを代行するのであっても、一患者の立場のライフバード氏がボランティアで行うのではなく、
      乳がんプラザ室、あるいは秘書様が管理されるべきではないでしょうか。

      1. 通りすがり says:

        やはり私以外にも警鐘を鳴らしている方がいらっしゃるのですね。私もこの件についてはぎょっとしました。

        私はWEBマーケティング業界で働く者です。(一応)専門家です。
        ブログを拝見して先生が乗り気であることがわかり、びっくりして慌てて本日掲示板に投稿いたしました。(今現在まだ掲載審査段階のようですが。)

        万一このまま外部のボランティアに情報発信を委ねていけば間違いなくトラブルになることでしょう。先生や江戸川病院の評判も地に落ちる覚悟が必要です。
        あまり素人の意見に振り回されることのなきようお願いしたい次第です。

        当方あまり掲示板は見ておらず、見当違いでしたら申し訳ないのですが、
        適応外診療などについてもっと外部へ発信していこうという流れでしたでしょうか?
        もしそうでしたら、ここで素人の意見を聞くより、WEBマーケティング専門の代理店に相談したほうがよいと思います。

      2. 匿名さん、初めまして。

        時間が、経過しておりますが、今週のコラム
        285回を読み、匿名さんへの、コメントがしたくなり、お邪魔させて頂きました。

        SNSが、悪いわけではなく、その対応方法が、大事なんだと今回のコラムの内容で、さらに、認識させられました。
        (適応外を相手、慎重になりませんとですね)

        本当に、貴重なコメントです。
        ありがとうございました。

  6. ソメイヨシノ🌸 says:

    田◯先生、
    昨日のブログを拝読いたしました。お怒りはごもっともと思います。ですが、感情で動くのは得策ではないと思います。何事も戦略が要かと思います。お伝えしたい大切なことがいくつかございますので、追ってメールをお送りします。

  7. 医療事故情報センターの情報有り難うございます。
    私の親族にも元日〇連会長や、裁判官、弁護士がおりますが、なかなか親族には改めて相談しにくいものです。
    コロナが落ち着き、遊びがてらにぴらっと相談とかではないと…。
    しかも遊びに来るときにはPCR検査を受けて明らかに陰性のその証拠となるものを持って行かなければなりませんのです💦
    今の状況が落ち着いたら、その情報センターに前医の事で相談しようと思います。

    コラムに関係無くてすみません。
    九州の腫瘍内科医?の、〇〇先生が、You Tubeで発信されていらっしゃいますね、このような発信の仕方しか思い浮かばず…💦
    疎くてすみません。

  8. 北のフネ⛄️ says:

    こんにちは

    道内別宅地域、本日快晴。
    雪はほとんど残っていない。

    今週のコラム
    フォントを200%に拡大。
    出遅れました。すみません。

    ワタシの過去の乏しい医療系ドラマ視聴の記憶の中から、権謀術数渦巻くオドロオドロのシーンなどが頭に浮かぶ。
    岸部一徳とか香川照之なんかが出てきそうだ。
    どんな番組だってスポンサーを悪者にすることは出来ないから(医療系ドラマに限らずニュース番組でさえ及び腰)、製薬会社がものすごい悪役だったドラマというのは思い出せないけれど(単に数を観てないだけ)、悪徳医師と儲け至上主義の製薬会社との癒着とか、『物語』はいくらでも出来そう(当たり前ですが物語です)
    高額な抗がん剤を沢山使ってくれる医師ほど良いお客さん、大事にしなきゃ〜(無論、例えばの話です)
    これからもガッポリ儲けさせてもらいまっせ〜。だから守らなきゃ〜(当然冗談です)
    患者が苦しんだって儲かりゃ良いわ〜(勿論フィクションです)
    怒られるのやだし〜(だって自分が一番可愛いし〜)
    越前屋お主も悪よの〜。
    そして遂にはバイオハザードの世界へ。

    ドバドバーッとこんなようなことがすぐ思い浮かびました。

    色々あるにせよ仲良く付き合っていたはずの自分の肉体に突然裏切られ、死への恐怖とそれにまつわるあらゆる心配事で、ヨレヨレでフラフラになっている時に、まともな判断は難しい。
    何の知識も無いところから、泣きながら死に物狂いで知識を寄せ集める。言葉のひとつひとつが難しく聞き慣れない。
    そうしている間にも、病状がどんどん進んで行っているのではと、背中が火で炙られるようだ。
    患者は適応外診療なんてものは知らない。適応の診療だって何が何だか。何もかも初めて。
    味方であるはずの、全ての知識に通じているはずの、医師に任せる他は無い。
    この9260の方はよく気が付かれました。

    atezolizumabは免疫関連有害事象(immune-related Adverse Events : irAE)で知られている通り、様々な副作用がある薬剤であり、「気軽に?」適応外診療で用いて患者さんに重大な有害事象が生じた時に、企業としてどう申し開きできるのか??

    本当です。
    「ごめんちゃい❤️てへ」って言うつもりでしょうか。
    副作用も有害事象もまるで他人事。

    1. ソメイヨシノ🌸 says:

      北のフネ☃️さま

      たいへんご無沙汰しております🙇‍♀️
      フネさまが想像されていること、当たらずとも遠からず…と思います。
      糾弾することは簡単です。でも『影響を被る人がいるかもしれない』という想像力も必要かと思います。。

      1. 北のフネ⛄️ says:

        ソメイヨシノ🌸さん

        お久しぶりです。

        清濁併せ呑むと言ったところでしょうか。
        タクティクスですね。
        最良の戦略をとれるよう、先生に情報を伝えてあげてくださいませ。

        ソメイヨシノ🌸さんも、谷○先生もお忙しくされていらっしゃることと思います。
        お身体お気を付けて。

  9. 先生、今晩は。
    今週もコラム、ありがとうございます。

    怒りは、収まっていますか?

    明らかに、誤診なのに、
    何故それが、まかり通るのか?

    各、抗がん剤の添付文書には、【警告】がありますよね。
    ・がん化学療法に十分な知識、経験を持つ医師のもとで本剤が、適切と判断される症例のみ、実施する事。

    このコラムに、登場する他院の医師の、医療行為は、違法でしょう。

    製薬会社の、回答も釈然としませんよね。
    その、病院から、【個人情報保護法】や【守秘義務】と、言われ動けなかった。あるいは、今後の営業に支障が起こりえると判断。(あとは、患者のカルテに記載していないか、隠蔽でしょうか。)

    とにかく、患者さんの身体が守られて、何よりです。
    ご本人が、気付かれ、先生に相談されたこと。
    また、一つの命が救われました。

    先生、質問があります。
    私は、前職は銀行員でした。
    銀行には、不正行為を無くすため、本部からの臨店検査、金融庁や、日銀の立ち入り検査等が、あります。

    病院、医師に対する、上記のような機関と検査は、無いのでしょうか?
    (それは、医師会でしょうか?)
    あと、医師免許の更新試験。あってほしいです。

    抗がん剤に、罪はありません。

    今、私は、法律事務所の、事務員勤務ですが、
    医療の訴訟は、本当に、難しいです。
    医療に精通している弁護士も、少ないのも事実です。

    今回のコラムは、実際に処方され、後遺症や、重篤な副作用が、起こっていないので、患者さんも、訴訟を検討されていないと、思われますが、
    参考まで、下記HPを、紹介しておきます。

    【医療事故情報センター】
    http://www.mmic-japan.net

    メニューの、【医療事故ではと思ったら】
    お手隙の時にでも、見てください。

    追伸:
    東の果ての乳腺外科医の、当たり前の、正しい医療方針が、もっと浸透するために、何か、お役に立てる事は、ありますか?

Scroll Up