Site Overlay

全摘術後のしこり

[管理番号:3314]
性別:女性
年齢:44歳
はじめて質問させてもらいます。
全摘術後の早期再発についての質問です。
昨年(2015年9月)に右側を乳房全摘術しました。
同時にインプラント再建手術もしています。
先日(2016年7月)にエコー検査をしてもらったところ、異常なし。
安心して、仕事で出張にでかけ(かなりハードスケジュール)帰宅したところ、
手術をした右側、乳がんがあった近くに、小豆大くらいの「しこり」をみつけました。
手術で脂肪が少なくなった場所で、しこりの部分は少しふくらんでいて、押すとちょっと痛い感触があります。
乳首の6、7cmほど上になります。
全摘術1年以内に、再発することはあるのでしょうか。
エコー検査は20分ほどかけてしっかり診てもらいましたが、触ってわかるくらいの乳がんを見逃すことはあるのでしょうか。
(もしくは検査後の1週間で大きくなった!?)
昨年の手術の結果を下に書きます。
先生のご意見をいただけるとうれしいです。
ーーー
浸潤癌 硬癌
大きさ2cm
リンパ節転移0/2
断端陰性
ルミナルA
ーーー 
 

田澤先生からの回答

こんにちは、田澤です。
全摘後の(インプラントで再建しているとしても)胸壁の「小豆大」のしこり
この可能性として一番高いのは「術後の脂肪融解した嚢胞」です。
「全摘術1年以内に、再発することはあるのでしょうか。」
⇒通常はありません。
 
「エコー検査は20分ほどかけてしっかり診てもらいましたが、触ってわかるくらいの乳がんを見逃すことはあるのでしょうか。(もしくは検査後の1週間で大きくなった!?)」
⇒エコーは「行っている術者により差がある」検査なので何とも言えません。
 ○普通に考えると、以下だとは思いますが、再度「ここです!」と言って診てもらいましょう(技師ではなく、担当医に)
  ・嚢胞(脂肪融解などにより、できた)
  ・肉芽(手術時の縫合糸などによる)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up