Site Overlay

要検査で心配です。

[管理番号:2029]
性別:女性
年齢:45歳
お忙しいところ、質問させて頂きありがとうございます。
昨日、健康診断の乳ガン検診マンモグラフィーで、要検査C2の判定をもらったものです。
診断結果には、左乳腺散在性微細円形石灰と、左局所的非対称性陰影とだだけ記載がありました。
そして、特に、いつまでにという記載はなく、乳腺外科に受診して下さいと書いてありました。
要検査の予約を取るため、病院に連絡してみましらかなりの混雑というこことで、2月の初めになってしまいました。
もし、ガンだったらと思うと、その期間であれば進行したりしませんか?
ものすごく不安です。
他の方の先生の回答を拝見させて頂いて、すぐに悪性ということではないとことは、わかったんですけど…やっぱり心配です。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「乳ガン検診マンモグラフィーで、要検査C2の判定 診断結果には、左乳腺散在性微細円形石灰と、左局所的非対称性陰影とだだけ記載」
⇒「散在性石灰化」は完全に無視してください(良性です)
 今回の「要精査の原因」は「左局所的非対称性陰影」となりますが、「最も偽陽性(結局、正常という結論となる)が多い」所見の代表格です。
○ご本人に「シコリの自覚がなければ」「2月でも十分」と思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up