乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2083]
性別:女性
年齢:34歳
11月に出産し、授乳中です。
産後、授乳を始めたときに左胸にあるしこりに気づきましたが、産院では母乳がたまっているのではと言われ、気にしませんでした。
しかし、産後ひと月経ってもなくならないため、念のため乳腺外来を受診したところ、授乳中のためエコーと触診での検査で、最大径3.5cm、境界明瞭で扁平、葉っぱのような形?が見られ、葉状腫瘍だと思うと言われました。
その後、里帰りのため、帰省先の総合病院で再度検査を受け、腫瘍の中に血管も確認でき、やはり葉状腫瘍が疑われるため、その場で針生検をしていただきました。
今は結果を待っている状況です。
すぐに針生検をしていただけたこと、葉状腫瘍について丁寧に説明していただいたこと、乳がんの手術経験も豊富ということで、担当医師は信頼できる先生とは思います。
しかし、こちらのホームページ等で私なりにいろいろ調べ、葉状腫瘍は症例が少ないことを知り、きちんとマージン等を考慮した手術をしていただけるか不安です。
今は帰省先の○○○にいて、一ヶ月の子供もいるので、田澤先生の病院に行くのはなかなか難しい状況です。
帰省先の病院で手術をお願いするとしたら、「腫瘍の大きさとグレードによるマージン」についてと、「手術でマージン以外に注意すること」があれば担当医師と打ち合わせたいのですが、その内容について田澤先生にアドバイスをいただければと思います。
それと、手術後は授乳は続けられるのでしょうか?
もし担当医師との打ち合わせが上手くいかなかったり不安が拭えなかったりしたら、田澤先生に手術をお願いしたいと思っています。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
葉状腫瘍ですね。
エコー所見「最大径3.5cm、境界明瞭で扁平、葉っぱのような形?が見られ」「腫瘍の中に血管も確認」
⇒エコー所見で、そこまで「葉状腫瘍が疑われると言う典型的所見」だということと、「3.5cm」という大きさからは注意が必要です。
 
 
「腫瘍の大きさとグレードによるマージン」についてと、「手術でマージン以外に注意すること」があれば担当医師と打ち合わせたいのですが、その内容について田澤先生にアドバイスをいただければと思います。」
⇒針生検しているとの事ですので、その結果も参考にしなくてはなりません。
 (針生検で良性なら)「境界悪性」として、(針生検として境界悪性なら)「悪性」としての手術(マージンの付け方)をするべきです。
 あとは無理せず「全身麻酔」で行い「直視下に、指できちんと触知しながら安全に」行ってもらいましょう。
 





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。