Site Overlay

脇下の痛み ホルモン治療中

[管理番号:3214]
性別:女性
年齢:44歳
田澤先生
いつもこちらで勉強させて頂いてます。
宜しくお願いします。
硬癌
ステージ1
グレード2
ER,PGR共に 強プラス
HER2 0
ki-67 10~20%
ルミナールAと診断を頂き
術後は左胸全摘しましたので
ホルモン治療を開始してます。
ノルバデックスとリュープリンを開始2ヶ月が過ぎました。
まだ生理はあります。
質問なのですが…
左脇下のみが 排卵期の1週間、生理前など
未だにズキズキ痛みがあります。
痛みは何時間ではなく
数分で止まります。
【1日に何回か有り】
この痛みは、乳ガンが分かる前から
左脇下のみにあった痛みです。
今回リンパ転移はなかったのですが、
この痛みがとても気になります
【検査はセンチネル4ツ】
で大丈夫でした。
術後の痛みではなくて、術前の排卵期に
あったズキズキとした同じ痛みなので
なぜ、全摘してるのに未だに
脇下になぜ痛みがあるのか不安になってきました…
心配になってるのは、
◯リンパの見落としがあったのではないか?
エコーをお願いする等した方がいいでしょうか。
◯もしくはホルモン治療が効いてないのか
それともホルモンを抑えても 脇下の痛みとはあまり関係ないものなのでしょうか。
この先に、生理が止まると治まるのかな…
とも思ってるのですが、、
【でも排卵はありますよね??】
田澤先生のご意見もお聞かせ頂きたくお願いしました。
お忙しいところ申し訳ありません。
宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
質問者は「重大な勘違い」をしています。
「左脇の痛み」は「副乳の痛み」です。
乳房全摘をしても(当然ながら)「副乳は残っている」のです。
副乳は「ホルモン周期」で刺激を受けているのです。
「なぜ、全摘してるのに未だに脇下になぜ痛みがあるのか不安になってきました…」
⇒「副乳は残っている」からです。
 「乳房全摘は(胸の)乳腺を全摘」しているのです。(副乳は切除しません)
 
「心配になってるのは、◯リンパの見落としがあったのではないか?」
⇒そもそも「リンパ節転移とは(腋下の痛みは)無関係」です。
 
「エコーをお願いする等した方がいいでしょうか。」
⇒無関係です。
 
「◯もしくはホルモン治療が効いてないのかそれともホルモンを抑えても 脇下の痛みとはあまり関係ないものなのでしょうか。」
⇒「ホルモン療法の効果」とは無関係です。
 ホルモン療法をしても「ホルモンによる刺激症状」は消えるわけではありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up