Site Overlay

手術までの待ち期間

[管理番号:7032]
性別:女性
年齢:50歳
病名:
症状:

腫瘍径7ミリ、ホルモン+、ハーツーマイナス、ki67_10%という状況で、手術を2ヶ月ほど延ばすのはリスクが高いでしょうか?
初診から4か月後の手術になります。

当初、部分切除から全摘に直前で変更になったこともありセカンド・オピニオンも考え時間がほしいですが、その間に進行するのも怖いです。

今のところリンパ節に転移はないようです。
時間がなく迷っています。

ご意見伺えるとありがたいです。

よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「腫瘍径7ミリ、ホルモン+、ハーツーマイナス、ki67_10%という状況で、手術を2ヶ月ほど延ばすのはリスクが高いでしょうか? 初診から4か月後の手術になります。」
→あまり勧めませんが…

 状況からは「許容範囲」だと思います。(ただし「延期癖」がついてしまい、結局「手術しなかった」などがないようにしてください)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up