Site Overlay

手術の治療について

[管理番号:8150]
性別:女性
年齢:36歳
病名:浸潤性乳癌
症状:

田澤先生、初めまして。

私は今海外に住んでいます。

2017年DCISで温存した左乳房に2019年にまたしこりができて、手術してみたら浸潤性乳がんでした。

不安の気持ちがいっぱいでインターネットで色々調べてみたら先生のサイトに辿り着きました。

先生のQ&Aを読ませて頂いて勉強になっています。
現地の治療方針が日本と異なるようでさらに不安になり質問させて頂きたいと思います。

同じような質問があるかもしれませんが、ぜひ田澤先生のご意見を聞きたく質問させて頂きました。

医療用語など現地の言葉では分からない単語が多く、うまく説明ができない部分があるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

私は2017年8月にDCISで温存手術を受けました。
術後無治療でした。

【術後の病理結果】
DCIS高グレード
腫瘍 25×10×10mm
センチネル 0/2
ER 85%+
PR 80%+
CerbB-2 1+
Ki67 20%+
神経 -
脈管 -
CK7 +
CK20-
CK5/6+
CK14+
P63+
Calponin+
E-Cad+
P120+
D2-40-

【病理検査 セカンドオピニオン】
DCIS中間グレード(壊死を伴う)
ER + 90%
PR + 90%
HER2 1+
Ki67 10%
AE1/AE3+
E-cadherin+
Syn+
CgA-

2019年3月に自覚で一回目の傷口の近くに2、3ミリのしこりを発見しました。
エコー、マモン、MRIの結果は全て良性でした。
三人の医者さんにしこりは傷口の近くの乳腺のないところにあったので瘢痕かもしれませんが念のため切り取った方がいいと言われ、10月に二回目の温存手術を受けました。
術中病理はがんだったので、追加でレベル2まで郭清しました。

【術後の病理結果】
浸潤性癌 非特殊型WHO I I級
腫瘍 2mm
リンパ移転なし 0/14、0/3
ER 40%+
PR 90%+
CerbB2(B) 1+
Ki67 10%+
CK5-
P63-
SMA 部分+
AR+
P53-
IV +/-

主治医は病理結果は凄く悪くはないけど36歳という若さと再発した点からしたらハイリスクなので抗がん剤打った方が良いかもしれませんと言ってました。
治療方針として抗がん剤治療→放射線治療→ホルモン治療を勧められましたが、抗がん剤やるかやらないかは自分で決めて下さいと言われました。

別の腫瘍科先生にも若いので抗がん剤治療必要ですねと言われました。

先生のQ&Aを読んでいて、私のサブタイプはルミナールA(自己判断)なので抗がん剤の効果が期待出来ないのではないか?腫瘍2mmでは抗がん剤治療不要ではないか?と思いますが、一回再発したので再再発するのが怖いし(二人の先生に次再発したら終わりますよと言われました。)また三人の先生に若いのでハイリスクだよと言われ、抗がん剤やるべきかなと動揺してしまいました。

先生なら抗がん剤をすすめますか?
若さは治療方針を左右しますでしょうか?

また子供が欲しいですが、都合上今は妊活が難しいので、抗がん剤治療無しの場合は放射線治療終わってから二年ホルモン治療をして一回休薬して妊活頑張ろうと思っています。
妊娠率下がる事を覚悟しています。

ホルモン治療についてはタモキシフェンのみで良いでしょうか?

長文になってしまい申し訳ありませんが宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

お国柄(何国なのか不明ですが)なのでしょうが、私の常識を覆す内容に少々驚きを禁じ得ない思いです。(ちょっと、インテリ風に書いてみました)

「術中病理はがんだったので、追加でレベル2まで郭清しました。」
→??

 「傷口の近くに2、3ミリのしこり」で「追加郭清」??
 (リンパ節とは無関係の)単なる「局所再発(傷口周囲に取り残した癌細胞が増殖した)」なのに、(それで)腋窩郭清をするという理屈が不明です。

 ★「初回手術時にセンチネルリンパ節生検していなかった(」のであれば、この機会にセンチネルリンパ節生検をするというのなら、まだ理解できますが、質問者は初回センチネルリンパ節生検しているわけだし、
   余程「術前、画像所見でリンパ節再発を疑う」のでない限り、2mmの癌で「腋窩郭清」するというのは、どうにも理解できません。(お国柄?)

「先生なら抗がん剤をすすめますか?」
→勧めません。

 2mmの浸潤癌ならば、「初回手術時の借りを返した」と言う意味で手術だけでいいのでは?(ホルモン療法さえもしない選択肢はあります)

「若さは治療方針を左右しますでしょうか?」
→無関係

「ホルモン治療についてはタモキシフェンのみで良いでしょうか?」
→妊娠希望ならホルモン療法もなしでいいのでは?(「心配だから、やる」と言うのならタモキシフェン単独でいいと思います)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up