Site Overlay

症状が急激な変化をする事は有りますか

[管理番号:1521]
性別:女性
年齢:50歳
閉経後1年経ちます。50歳。
約2ヶ月前から胸に違和感があり、ここ10日間、毎日のように変化があります。
まず10月6日の職場の健康診断時に、胸が張っているような違和感がある、と伝
えると、婦人科へ行くように言われました。
その後、急に気になり出して、気のせいか乳房に痛みを感じるように。
10月13日に腕を上げた時、乳房に一瞬だけ、激痛が走りましたが、もう一度、手を上げても変化なし。
10月14日にまた試しに手を上げてみたら、今度は乳房の下側が引きつれる感じ。
10月15日引きつれの場所を特定したくて触るも分からず。
10月16日引きつれていた乳房下側に、はっきりと固いスジが2センチ位。昨日は何も無かったはずなのに。
10月22日引きつれる固いスジが乳房を引っ張って、乳房に溝ができるようになりました。
10月23日固いスジは2センチ位で乳房の下側のみだったはずなのに、乳房の中にもつながりがさわって分かるようになり、全体で4センチ位に。
丸いしこりらしきものは触れません。乳房の引きつれがひどいので、乳ガンかと思っていますが、日々、症状が変化するような症例も有りますでしょうか。
近所の乳腺外科は混んでいて、予約が取れたのは11月中旬です。
それまで待っていても大丈夫でしょうか。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「乳房痛や違和感」で「乳癌を心配」される方が多い事を大変残念に思います。
50歳(閉経後1年)であれば、「卵巣機能は完全には停止」していません。
また、モンドール病は「原因不明」でしばしば遭遇します。

回答

「胸に違和感があり、ここ10日間、毎日のように変化」「腕を上げた時、乳房に一瞬
だけ、激痛」
⇒卵巣からの「女性ホルモンによる刺激」症状だと思います。
 月経停止後1年では十分ありえます。
 
「手を上げてみたら、今度は乳房の下側が引きつれる感じ」
⇒モンドールでしょう。
 
 ♯トップページの「良性疾患」の「乳房痛、番外編」を参照してください。
 
「引きつれる固いスジが乳房を引っ張って、乳房に溝ができるようになりました」
⇒この「固いスジ」とは「皮下の血管」と思います。
 皮下の血管が炎症を起こし「血管炎」となり「筋状に触れる」ものを「モンドール」といいます。
 
「丸いしこりらしきものは触れません。乳房の引きつれがひどいので、乳ガンかと
思っています」
⇒「しこりが触れない」のであれば「モンドール」だと思います。
 是非、「乳房痛、番外編」の写真をみてください。
 
「予約が取れたのは11月中旬です。それまで待っていても大丈夫でしょうか」
⇒大丈夫です。
 超音波で確認してもらえば安心です。
 ただ「一つ危惧するのは」(大学病院のような)経験の浅い「乳腺外科医」だと
「モンドールを知らない、見た事がない」ということがありえます。
 その場合、「無用な検査」をされて、「不利益を被る」のはご本人です。
 是非、「きちんと診療ができる」ところ(ベテラン医師がやっているクリニックの
方が、少なくとも大学病院よりはましです)を受診してください。
 ○ちなみに「モンドールは2~3カ月で完全に消失」します。
 「胸にシコリが無いことを超音波で確認」できたら「経過観察でOK」なのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up