Site Overlay

しこり、ひきつれについて

[管理番号:3400]
性別:女性
年齢:29歳
他院で検査、診察していただいたのですが、
不安な点があり、必要であれば田澤先生にも
みていただきたく、ご相談させていただきます。
20歳くらいから左胸と脇の下の間に
つかめるくらいの塊があるのは自覚していました。
(見た目も膨らんでいます)
生理前になると痛くなるのが嫌でしたがずっと放置してしまっていました。
最近になり検査受けておいた方が安心と思うようになり7月末にエコー検査をしました。
その塊は立っている状態で掴むとゴロッ大きくわかるのですが、寝た状態で腕を上げると掴めなくなります。
そのため触診の際もエコーの際もわからなくなるようでどこらへんにありますか?と聞かれました。
触診では良性の腫瘤かなと言われました。
エコー検査ですが、最初は検査技師さんにやっていただきました。
結果は、
左胸より右胸の話ばかりでした。
左胸の気になっていたところはあまり詳しい説明はなく帰り際に質問したら副乳ですかねで終わりでした。
そのゴロッとした塊がなんなのかは聞いていません。
(予想もしてない右胸の話で私自身も質問するのを忘れてしまいました)
右胸は、しこりはないがエコーでみるとひきつれがあり、そのひきつれの部分に血流が見られたので少し気になるとのことでした。
その日に右胸の細胞診まで行い一週間後の昨日検査結果を聞いてきました。
結果は”判定不能”でした。
検査報告書には好中球や赤血球は少々認めます。
明らかな導管上皮細胞が認められないため判定不能とさせていただきます。
再検査をお勧めしますと書かれていました。
先生がおっしゃるには
念のため細胞診をしましたが、
乳腺と乳腺の重なりがエコーだと
ひきつれに映ってしまったのかなということでした。
今のところは様子見で
半年後にエコーの検診の予約と、自宅ではしこりチェックをしてしこりが出来たら来てくださいと言われました。
正直もやもやします。
再検診をお勧めしますと書かれているのは
うまく細胞が取れてないからではないかと。
先生に質問しましたが、しこりがないところに念のためやったのでこの結果ですとおっしゃってました。
もしどうしても気になるのなら
MRIをとりますと言われました。
先生的にはMRIまでするのは過剰な検査だと思うのでご希望があればと
言われましたのでMRIは見送ることにしました。
家に帰ってから乳がんプラザの脇の下のしこりのページを見ていて、リンパ付近にあるしこりは危険とかかれていたのでエコーを受けたにも関わらずまた心配になってきました。
寝て腕をあげるとわからなくなってしまうから、うまくエコーに映らなかったのかなぁと。
右胸の件はこのまま半年放置して大丈夫でしょうか。
ひきつれや血流があるとガンが発生することがあるのでしょうか。
細胞がうまくとれていなくて、のちにガンになるのではと不安です。
左胸の脇のような塊は副乳があるひとにはあるのでしょうか。
生理前になると痛くなり、生理が終わっても塊はずっとありますが痛くはないです。
塊のある場所はリンパだと思います。
先生のところでセカンドオピニオンで見ていただいた方がいいレベルなのかそのまま半年待ってもいいのか
悩んでおります。
お忙しい中恐縮ですが、ご回答お願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
2つの内容ですね。
1つは「左脇のしこり」もう一つは「右胸の(血流の有る)ひきつり」です。
「20歳くらいから左胸と脇の下の間につかめるくらいの塊」「生理前になると痛くなる」「生理前になると痛くなり、生理が終わっても塊はずっとありますが痛くはない」
⇒ここまで状況証拠が揃うと…
 診察するまでも無くそれは『副乳そのもの』で間違いありません。
「左胸の脇のような塊は副乳があるひとにはあるのでしょうか。」
⇒質問者は勘違いしています。
 その「塊が副乳そのもの」です。
「塊のある場所はリンパだと思います。」
⇒それは絶対に違います。
 エコーで乳腺に癌がないのに「リンパ節転移」など1000%ありえません。
 状況証拠が揃い過ぎています。
 誰がどう考えても「副乳そのもの」です。
 ご安心を。
「乳がんプラザの脇の下のしこりのページを見ていて、リンパ付近にあるしこりは危険とかかれていた」
⇒質問者の勘違いです。
 乳腺に腫瘍もないのに「リンパ節転移」など1000%ありえません。
「しこりはないがエコーでみるとひきつれがあり、そのひきつれの部分に血流が見られたので少し気になる」「細胞診 結果は”判定不能”」
⇒そもそも(最初から細胞診ではなく)「組織診すべき」でした。
 ○ひきつれ(歪み、distortion)は「病変の範囲を特定しずらい」ので、100%確定診断するためには「マンモトーム生検」が必要です。
「先生のところでセカンドオピニオンで見ていただいた方がいいレベルなのかそのまま半年待ってもいいのか悩んでおります」
⇒半年も悩むくらいなら…
 (セカンドオピニオンよりも、むしろ)私の所でマンモトームすべきです。
 たとえ2カ月以上予約が取れないとしても「半年待っても、確定診にならない」よりも、100%確定診断をつけるべきです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up