Site Overlay

気になっています…

[管理番号:4189]
性別:女性
年齢:26歳
こんにちは。
気になることがあるので
質問させていただきます。
現在妊娠6ヶ月なのですが、
2.3週間ほど前から左の脇の下のリンパ節付近にしこりのようなものを見つけました。
腕を下げて触るとそれほどしこりはわからないのですが、腕を上げながら触るとわかります。
ただ最近はその部分が色素沈着なのか色が若干変わっているような気がするのと以前は見た目ではわからなかったのですが今では腕を下げて鏡で見たり、
手で軽くなでただけでも少し腫れているような膨れている感じがします。
押しても痛みはありません。
しこりはイマイチ〈硬いものがある〉ような感じではなく〈なんとなくしこりっぽいようなものがある〉といったような感じです… 。
ちなみに、右の脇のリンパ節付近には副乳らしきものがあります。
プツッとなにかができているような感じです。
そこはおしてもしこりっぽいものは感じられません。
不安なので一度乳腺外来に行く予定ですが、先生の意見をお聞かせください。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メールを読む限り、ただの「妊娠期に腫大した副乳」でしょう。
「少し腫れているような膨れている感じ」「しこりはイマイチ〈硬いものがある〉ような感じではなく〈なんとなくしこりっぽいようなものがある〉感じ」
⇒典型的な副乳です。
 質問者が気にしているのが「転移性リンパ節や副乳癌」だとすれば、それは『誰が、どう触ってもガチガチに触れる』ものなのです。全く心配ありません。
「右の脇のリンパ節付近には副乳らしきものがあります。プツッとなにかができているような感じ」
⇒質問者が「副乳らしきもの」と表現しているのは「副乳頭」のようです。
 「副乳」は(左側のように)「脇にある(退化した)乳腺組織」のことです。
 ♯乳頭は通常退化して無くなってしまうのですが、ここに乳頭が残存している時に「副乳頭」といいます。
  副乳頭のある副乳もあれば、副乳頭はない(退化してしまった)(乳腺だけの)副乳もあるのです。 後者が圧倒的に多いです。
「不安なので一度乳腺外来に行く予定ですが、先生の意見をお聞かせください。」
⇒上記でコメントしたように…
 ただの(妊娠期に腫大して、目立ってきただけの)副乳に思えます。
 正常であることは5秒で解ることなので、「精神的安泰を得るために」受診すること自体は問題ありません。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up