乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:1978]
性別:女性
年齢:42歳
田澤先生
初めまして。
よろしくお願いいたします。
9月下旬に右胸上部外側(脇に近い場所)が腫れているように感じたので乳腺科を受診、マンモグラフィと超音波を行いました。
先生からは気になるものがあるので、半年後の経過観察でとなりました。
不安に感じたので、次に大きな病院で受診しました。
超音波の画像で脇よりも少し内側の右胸に4ミリのしこりが確認できました。
半年後の経過観察でしたが、大きくなったり、数が増えたらすぐに受診してください、との事でした。
その後、しこりが気になり他の病院にも行きましたが脂肪腫でしょう、との事でした。
12月に入って右胸にいくつかの小さなしこりが触れたので病院へ行き、マンモと超音波の検査をしました。
特に異常はありませんでしたが、脇横のしこりについて伺うと脂肪腫でしょう、との事でした。
細胞診などの検査はしないのでしょうか・・・・?
しこりのある場所でも変わってくるのでしょうか・・・・・・?
小さいからまだわからないと言う先生もいらっしゃいました。
精神的に不安定な日々を過ごしています。
9月下旬からこの乳癌プラザを拝見しています。
田澤先生の丁寧、的確な説明、そして元気がでる言葉に励まされてきました。
こちらでの診察は少し先なので質問させて頂きました。
田澤先生、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「細胞診などの検査はしないのでしょうか・・・・?」
⇒「脂肪腫」という言葉が頻繁に出てきますが、「脂肪腫が疑われる」ようなものは「細胞診は不要」です。
 
「しこりのある場所でも変わってくるのでしょうか・・・・・・?」
⇒その通りです。
 「乳腺内」にあれば「乳腺腫瘍の疑い」がでてきますが、「乳腺外(腋窩など)の場合は殆ど気にする必要は無い」のです。
 
「小さいからまだわからないと言う先生もいらっしゃいました。」
⇒小さいと「解像度がついてこない」ので「質的評価は困難」となります。
 ただ「小さくても細胞診や針生検は十分可能」です。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

田澤先生
こんにちは。
よろしくお願いします。
先日は、診察していただき本当にありがとうございました。
その後なんですが、鎖骨から両胸にかけていくつか赤いにきびの様な
ものが出始めました。
皮膚転移?なのでしょうか。
右胸のいくつかの細かいこりこりしたものもそのままで大丈夫でしょうか。
申し訳ございません。
自分の体の状態がどうなっているのか分からなくて、再度質問をしました。
お忙しいとは存じますがよろしくお願いいたします。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
質問者が、どの患者さんなのか特定できませんが、少なくとも「皮膚転移」を心配する様な方は記憶にありません。
そもそも「右胸のいくつかの細かいこりこりしたものもそのままで大丈夫でしょうか。」という記載からは「乳癌でさえ無い」と想像されます。
「乳癌で無い」人が「皮膚転移を心配する」ことは、(こう言っては失礼かもしれませんが)「荒唐無稽」な事と言えます。
○私が一度診察して「異常ではない=乳癌ではない」と言っているとしたら、それ以上何も心配する必要はありません。
「赤いニキビ」は何か解りませんが、様子を見てみましょう。
 いつまでも続くのであれば、「皮膚科受診」でしょうか?





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。