Site Overlay

線維腺腫か葉状腫瘍再発か

[管理番号:3178]
性別:女性
年齢:18才 
18才の娘の事ですが、針生検後、線維腺腫か葉状腫瘍の良性の疑いで2.5cm×2×1.5の摘出手術をしました。
腫瘍のみの摘出で、病理診断はfibroadenomaとphyllodestumorが鑑別に上がります。
断定がやや困難ですが、線腫成分の形態が細長い管状のintracanalicular
typeが優位なfibroadenomaと考えられます。
断端陰性と考えて矛盾しません。
悪性所見なし。
という結果でした。
手術が昨年11月、今年6月に定期検査をしたところ場所は定かではないがたぶん同じような場所に1cmのしこりがまた見つかりました。
しこりは線維腺腫でしょうか・・それとも葉状腫瘍の再発でしょうか・・
また針生検をする予定ですがのんびりと構えていて大丈夫ですか・・
最近鎖骨辺りが息をすると痛いといいますが。
まだ高校生なので心配です。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
そもそも針生検で「線維線腫か葉状腫瘍の良性の疑い」つまり「葉状腫瘍の可能性がある」というのに「腫瘍のみの摘出」としたところに問題があります。
○今回わずか半年で(同部位に)「1cmの腫瘍の出現」となれば、「葉状腫瘍」を考えざるを得ません。
しかも摘出した手術標本なのに(断定できず)「病理診断はfibroadenomaと
phyllodestumorが鑑別に上がります」というのは、少々問題があります。
 
「しこりは線維腺腫でしょうか・・それとも葉状腫瘍の再発でしょうか・・」
⇒状況からすれば「葉状腫瘍の再発」の可能性が高いです。(線維腺腫で半年で再発は無いです)
 
「また針生検をする予定ですがのんびりと構えていて大丈夫ですか・・」
⇒きちんと「マージンをとった手術」を『今回こそは』すべきです。
 ここで「きちんとしない」と(葉状腫瘍の場合には)延々と後悔します。
 
「最近鎖骨辺りが息をすると痛いといいますが。」
⇒これは無関係です。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は回答有難うございました。
今針生検の結果待ちです。
結果がどうであれ以前摘出した場所から近いため
今回もまた摘出したほうが良いのでは・・と考えております。
今、通院中の主治医が変わり親としても今の主治医でいいのか不安です。
そのため田澤先生に手術をお願いできないのかとも考えております。
遠方のためそちらの病院のには通院が大変ですが今回の摘出を最後にしたいのです。
娘も今年受験生のため夏休み中に手術をし安心したいのですが。
先生にお願いする場合は紹介状など必要ですか?なるべくはやめの診察をお願いしたいのですか。
また術後の検診などは近くの病院でできるのでしょうか?
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
今回の腫瘍を「葉状腫瘍と断定」はできませんが、「1年間で再発」を考えれば注意が必要です。
私は再三、このQandAでコメントしていますが…
葉状腫瘍の「再発の負のサイクル」は「不適切な手術(マージンがない)」から起こるのです。
「遠方のためそちらの病院のには通院が大変ですが今回の摘出を最後にしたい」
⇒正しい考え方です。
 
「娘も今年受験生のため夏休み中に手術をし安心したいのですが。」
⇒葉状腫瘍の手術であれば(現時点ならば)相談できると思います。
 
「先生にお願いする場合は紹介状など必要ですか?
なるべくはやめの診察をお願いしたいのですか。
また術後の検診などは近くの病院でできるのでしょうか?」
⇒あまり問題は無いと思います。
いろいろ事情は考慮できます。
 まずは秘書に問い合わせください。
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
こちらのリンクをクリックしてください。

 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up