Site Overlay

左右の乳首

[管理番号:337]
性別:女性
年齢:50才
左右の乳首の色 形 向き 色が、全く違います。
左の方がどす黒く乳首の上の辺り 脇 背中 腕もだるく痛みます。
石灰が見られ3年前にマンモトームをすすめられましたが都合で他の医院に通院するようになり そこでは今の状態では必要ないとのことで受けませんでしたそれからは、そちらに半年毎に検診を受け 最近の検診は超音波のみ 3月半ばで異常はないとのこと。
次回は9月にマンモグラフィーと超音波ですが このまま様子を見ていても良いのでしょうか?
不安です。
(2015年4月の質問)
 

田澤先生からの回答

 おはようございます。田澤です。
 「左右の乳首」「脇 背中 腕のだるさ」と「石灰化」の3つが気になるのですね。
 それでは回答します。

回答

「左の方がどす黒く乳首の上の辺り 脇 背中 腕もだるく痛みます」
⇒これらは大丈夫だと思います。
 「乳頭部」で問題となるのは「ビラン:Paget’s」や「しこり:乳頭部腺腫」などですが、3月半ばに診てもらっているようですので心配ありません。
「左右差や色素沈着」などでしょう。
 
「石灰が見られ3年前にマンモトームをすすめられましたが都合で他の医院に通院するようになり そこでは今の状態では必要ないとのことで受けませんでした。」
⇒私は賛成できません。
 「マンモトームを勧められた」のであれば、「良悪の区別のつかない石灰化」だと思われますが、「(ステレオガイド下)マンモトームが無い施設や、そもそも早期発見に興味が薄い」病院では『もしも癌だとしても、しこりになってからでも大差ない』として検査に消極的となっています。
 
◎私であれば「手掛かりがあれば」積極的に検査を勧めます。
「早期発見こそ、最大の治療である」ことを知っているからです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up