乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6972]
性別:女性
年齢:35歳
病名:
症状:胸のしこり

田澤先生
はじめまして。

11月(下旬)日に(関西)唯一の女性 乳腺専門医のクリニックで
診察を受けたところ、左胸に1cm程のシコリが発見されました。

35才、出産経験はありません。
初潮は小学校4年生でした。

左胸 乳輪より3cmほど外側でしょうか。

毎日のお風呂上がりに自己診断していたのですが
自分では全く気づきませんでした。

(でもそう言われれば、、1年ほど前?一度だけ、
筋が硬いように感じたことはあったような事を思い出しましたが
その時は全くシコリとは思いませんでした、、、)

先生の最初の触診(ベッドに寝転んで、指の腹で乳房を
丸く撫でるように確認)でも特に気づかれず、
マンモグラフィーも綺麗な状態だと仰っていました。

最後にエコーに進んだところで、先生の手が左胸の
一箇所で何度も止まり「何かあるね」と言われ、
マンモでは見られなかったけど、エコーで見て
手でも触ってみると確かに何かあると。

シコリですか?と聞くと「うーん」と
肯定するようなしないような反応でした。

右胸には特に何も発見されず(左胸よりかなりさっと
見られているような感じがしました)
脇の下はエコーされませんでした。

シコリと思われる箇所のエコーを自分でも見ましたが
楕円形の丸のような形でした。

エコー画面ではその楕円形の下に、真っ直ぐ線が伸びていたのですが
これはエコーの加減でしょうか?
(キノコ型というか、楕円形の形のシコリ?の下に向かって黒く抜けているようでした)
楕円形の中は真っ黒だったと思います。

かなり動揺してしまい、先生のエコーでの所見を詳しく
質問出来なかったのですが、何か見つかったからには
そのままには出来ないのでと、細胞を取って
検査しますと言われ、そのまま穿刺吸引細胞診を行いました。

「1cmぐらいで小さいし、たぶん良性だと思うけど」と言われたのですが
良性だった場合も、いずれ悪性になってしまうことはあるのか聞くと
「それはどんなものだって、いつか悪性に変わる可能性はある」と言われました。

何それ、、、そんなの何の検査の意味があるの?
ずっと不安を抱えて怯えながら経過観察をしなきゃいけないなんて絶対嫌だ。
乳がんだったら、高齢の親にどうやって打ち明けよう、、と
検査結果が出た訳ではないですが、気がどうにかなりそうです。

こんなに精神的にダメージが大きいとは、、
検査結果がすぐにわかる時代に早くなってくれる事を切に願いました、、、

クリニックを出た後、色々とネットで調べる中で
田澤先生のQ&Aにたどり着きました。

『良性は最初から良性、悪いものは最初から悪性』という
田澤先生の100%確信、安心出来る診断を見て、
自分が受けた女医さんの言葉がとても疑わしく感じてきました。

結果はまだですが、あんな事を言う先生の診断は
もし細胞診が良性でも安心出来ないのではないか、、、
ここで針生検の確定診断を受けたとしても、
誤った結果が出るのではないかと。

((関西)ではかなり信頼感のある人気のクリニックのようですが)

この女医さんのクリニックを受診する1ヶ月ほど前に
内科外科を診られている男性医(元々外科医)の個人クリニックで
乳腺エコーもやられていたので、念のため乳房、
脇の下を診ていただいたのですが
この時は左胸の1cmのシコリも見逃され、
乳がんの疑いはないと言われました。

そんな事もあり、もうどこで診てもらったら
本当に安心出来るのだろうかと何ともやるせない気持ちです。

(これは元々自分が乳腺専門を受診しなかったのが悪いのですが、、)

関西在住ですが、田澤先生の診察、確定診断を受ける場合今だといつ頃の予約が可能でしょう??
また、先生の診察でしたらエコーだけでも良性か悪性か診察当日にわかりますか?

田澤先生のQ&Aを拝見して、シコリとは無関係とわかっているのですが
体調不良が重なり、やっぱり乳がんの影響だったのかな、、、
と不安になってしまいます、、、

2年ほど前から仕事のストレスによる自律神経失調症のような症状があります。
最初は電車の中で急に息苦しくなり、
手足の力が抜け、寒気を感じ
気を失うような感覚がありました。
(今ではパニック発作と自覚)

その後、在宅での仕事が増え、運動不足とストレスで夜や生理終わりに
息苦しさや手足のだるさ、前かがみでないと歩けないような
体調不良がしばしば出るようになり
ここ最近は自分の体の不安、病気をしたくない、
高齢の親の健康面の心配からめまいのような症状も出るようになってしまいました。

(9月以降、血液検査、胸部レントゲン、
腹部エコーなど特に異常がなかったため
これは精神的ストレスとやや心気症気味だと自覚)

そんな事もあり、2ヶ月前にリンパを流すような
鎖骨付近のリンパマッサージをしてから
左肩付け根から鎖骨下にビリビリとした痺れや脈を打つような感覚、
脇の下が突っ張り感、脇の下から腕の内側あたりにぴーんとした痛みが出るようになりました。

時には首のつまりや肋骨の痛み、肩甲骨や背中(左右)に痛み、
顎の付け根(耳の下あたり)のツーンとした感覚もあります。

そんな事が続いた矢先のシコリ発見、、、かなり不安です。

(田澤先生のQ&Aを拝見する限り、ストレスからの女性ホルモンの乱れかと思いますが、、)

細胞診の直後、トイレで自分でシコリを触ってみたのですが
丸いおはじきのようなぐぐぐッと上によく動くつるつるした形に
感じたのが次の日には筋が詰まったような?筋が膨らんだような形
(ひし形の角が取れたような形)に感じました。
痛みはありません。

この時はシコリが前日よりかなり皮膚表面に近くなったように感じました。
さらにその翌日には、お風呂の中(水中)で触ったところ
どれがシコリなのかわからないような、これかな?
いやただの筋かな?というような状態で、小さくなったのか?
何だかよくわからなくなってしまいました。

細胞診前のシコリを触っていないので、元がどんな形だったか
自分ではわかりません。

これはどういう事が考えられますでしょうか??
ちなみに、検査の日は生理直前で、検査の2日後に生理になりました。

また最近少し気になっていたのが、シコリの場所ではないですが
胸元に鱗柄?のような湿疹(前から薄くあり)がだんだん強くなってきたように感じ
(乾燥肌の人によく見られるようですが)乾燥はしておらず、
色が細かい鱗柄のようにまだらな感じで、パッと見ると
乳がんの症状で言われるようなミカンや
オレンジの表面のように見えてきてしまいます、、、
これは心配しすぎでしょうか?

今週中旬頃 細胞診の結果が出るのですが
田澤先生の所見をお伺いできると大変嬉しいです。

不安で不安で、一刻も早く田澤先生に診察していただきたい気持ちでいっぱいです。

お忙しいところ長文すみません、、、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

ご本人も自覚されているように…
様々な症状は(そのシコリが何であれ)無関係ですので、ご安心を。

今回の判断材料としては
「シコリですか?と聞くと「うーん」と肯定するようなしないような反応」
→はっきりとした「シコリ」とは言えない程度の所見
 これは、(其の1か月前に受診した)男性医師にスルーされたことからも、そのようです。

「楕円形の丸」「「1cmぐらいで小さいし、たぶん良性だと思うけど」
→大きさは(良悪とは)無関係ですが…

 あくまでも「微妙な所見」で「良性」を想像する所見であることは間違いありません。

「関西在住ですが、田澤先生の診察、確定診断を受ける場合今だといつ頃の予約が可能でしょう??」
→年末が大丈夫そうです。(緊急性は無いことだけは間違いありません)

 ご希望なら「確定診断(生検)」の申し込みフォームから申し込んでください。

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。

 
 

 

質問者様から 【質問2 細胞診 結果】

性別:女性
年齢:35歳
病名:
症状:胸のしこり

田澤先生
ご回答ありがとうございました。

先日 細胞診の結果を聞きに行ったところ
良性とのことでした。

検査結果のコピーを頂いたので
先生のご意見をお伺い出来ますでしょうか。

<検査材料>
左乳腺腫瘤穿刺SMEAR 生検体
C領域

<細胞診結果>
Negative

<Cell Composition>
扁平上皮細胞 -
円柱上皮細胞 1+
立方上皮細胞 -
組織球 -
泡沫細胞 -
赤血球 2+
白血球 ±
紡鐘形細胞 -
(*上記以外の項目は空白でした)

<検体適正>
導管円柱上皮細胞を認めます。

この標本上には悪性が疑われる異型細胞は認めません。

(正常あるいは良性 : normal or benign) と考えます。

クラス表記はなく、上記のように記載されていました。

診察・検査して頂いた女医さんからは
「明らかに良性の所見で、心配する必要はない。」との事でした。

今後 大きさに変化がないか経過をみるため
次回 半年後にエコーしておきましょうと言われました。

先生に線維腺腫か聞いたところ、
「そう思うけど、確定するためには針生検をしないと断定出来ない。」
とのことで、それは必要ないというような言い方で線維腺腫、嚢胞などとあえて断定しないような感じでした。

細胞診の結果ですが
導管円柱上皮細胞を認めます ← とはどういう状態なのでしょう??
細胞診で提出した細胞だけで「円形の腫瘍」「線維腺腫」などの様に特定する事が可能なのでしょうか?

細胞診から10日ほど経ちましたが、触ってみると
自分では「しこり」と感じず、筋が途中で膨らんでいるような形に思えます。

今回腫瘤の見つかった左胸の方が元々やや大きく、
乳腺らしきものも左胸の方が存在を感じやすいです。

このまま自己診断を続けていたら、筋と思い気づかなかったと思います、、、

このクリニックではマンモグラフィー撮影は技師の方でしたが
それ以外は全て乳腺専門医の女医さんがエコー、細胞診をされていました。

内科なども診られているようですが、受診の大半は乳腺検診の方のようで
他クリニックで見落とされたガンが見つかったという方もいらっしゃり
先生の診断経験は多い印象です。

この方の細胞診の精度は判断しかねる事、重々承知しておりますが
検査結果と内容から田澤先生のご意見をお伺い出来ますでしょうか。

細胞診を行なった上で、明らかに良性の所見で心配する必要はないと
断言されるという事は、今回の腫瘤に関しては
過剰に心配する必要はないと思われますか?

良性でも腫瘤がある人は、今後乳がんにかかるリスクは高くなるのでしょうか?
また、良性腫瘤を摘出するしないでも、そのリスクは変わりますか?

田澤先生の仰るように、不安な自己診断よりも
今後は半年に一度のエコーを必ず受けていこうと思っています。

お忙しいところお手数をお掛けいたしますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「細胞診を行なった上で、明らかに良性の所見で心配する必要はないと断言されるという事は、今回の腫瘤に関しては過剰に心配する必要はないと思われますか?」
→そういうことです。

 今回のように「画像上も怪しくはない」→(念のため)「細胞診で良性」ならそれでいいのです。

 ★問題となるのは「画像上、怪しい」→「細胞診で良性(実は上手く取れていなかっただけ」という場合です。
 今回はこれには相当しないのでご安心を。

 
 


 

質問者様から 【結果3 ありがとうございました】

性別:女性
年齢:35歳
病名:不明
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生

この度はご回答本当にありがとうございました。
田澤先生のお言葉で、安心致しました。

今回35歳で初めて乳がん検診を受け、良性腫瘤の発見、、、
近頃のニュースでも色々な方の報道を見かける中
細胞診の結果を待つ間は、本当に不安な日々を過ごしました。

ですが、今回の事をきっかけに、多くの事を学びました。
検診の大切さ、病気の事、治療についてなどなど
自分自身の女性の体について、本当に無知過ぎたと反省致しました。

ネットには様々な情報が出回っていますが、
田澤先生のQ&Aに出会えた事で、正しい知識を身につけられたと思います。
ネットには人々を不安にさせるデタラメな情報が非常に多く
今回結果を待つ間も、田澤先生のQ&A以外は見ない様にしました。

自分だけは大丈夫、なんて事はない。
今後は半年に一度のエコーを続けていこうと思います。

本当にありがとうございました。

<Q&A結果>





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。