Site Overlay

術後 ホルモン治療の必要性について

[管理番号:9197]
性別:女性
年齢:48歳
病名:非浸潤性入管癌ステージ0
症状:
投稿日:2021年2月16日

こんにちは。
悩んで迷って色々と検索していたら田澤先生の質問コーナーにたどり着きました。
質問させてください。

先月非浸潤性入管癌で右乳房全摘手術を受け病理検査の結果どこにも浸潤しておらず、またセンチネルリンパ節生検もマイナスだったのでステージ0の確定診断を受けました。

術前に受けた造影剤でのMRI検査で左にも光って写っているところがあったので生検をしました。
結果は癌ではなかったのですが細胞が集まっていた為癌のように写ったとの事でした。

術後、左の事がなければホルモン治療の必要もないが左の予防のためにノルバティックスを飲むかどうか考えてと主治医から言われました。
右はホルモン受容体陽性でした。
左も同じ様なタイプなら予防効果は高いのでしょうか?
お薬を飲んでも数%しか効果がないなら副作用が心配なので辞めようか、飲まなければ後悔する事にならないかととても悩みます。

私の様は場合、術後治療をするべきでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「術後、左の事がなければホルモン治療の必要もないが左の予防のためにノルバティックスを飲むかどうか考えてと主治医から言われました。」
⇒絶対反対です。
 私が非浸潤癌の方に薬物療法を勧めることは「絶対に」ありません。

 ★(ホルモン療法をすることによる)「期待される効果」と(それをすることによる、身体的経済的負担が)バランスとれていません。

「私の様は場合、術後治療をするべきでしょうか?」
⇒上記
 私が薬物療法を勧めることは1000%ありません。
 ご参考に

 
 


 

質問者様から 【結果2 】

ありがとうございます
性別:女性
年齢:48歳
病名:非浸潤性入管癌
田澤先生の診察:[診察なし]
田澤先生の手術:[手術なし]

田澤先生こんばんは。
この度はご回答ありがとうございました。
自分では決める事ができませんでしたが、先生がキッパリとご回答してくれたので何の迷いもなくお薬を飲まない事を選択できました。
先生のおかげで心の中のモヤモヤもなくなりスッキリとした気持ちになれました。
先生が断言してくださるご回答がとても心強く感謝の気持ちで一杯です。
大変お忙しい中、見ず知らずの私にご親切にしていただき本当にありがとうございました。

<Q&A結果>



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
33+
Scroll Up