Site Overlay

ノルバデックスと子宮筋腫

[管理番号:9118]
性別:女性
年齢:51歳
病名:
症状:
投稿日:2021年1月18日

いつも、こちらのQ&Aで勉強させていただいています。

田澤先生、よろしくお願いいたします。

乳癌の為、都内大学病院で2019年2月に右胸全摘手術をしました。

病理結果は以下のとおりです。

浸潤性乳管癌 12㎜×10㎜
ステージ 1 A
ER 陽性
PgR 陽性
HER2 +1
Ki67 10%
センチネルリンパ節生検も転移無し

全摘したので術後はホルモン療法のみ。
2019年3月末から
ノルバデックスを服用しています。

乳癌発覚後に子宮も気になり、体癌検査を受けにクリニックを受診したところ
体癌は陰性でしたが、ポリープか粘膜下筋腫があると言われました。
当時14㎜。

ホルモン療法を始める為、半年ごとに経過観察をし、
やはりノルバデックス服用後に大きくなったり変わらなかったり、少量の下血も続いたり止まったり。

生理は毎月ありましたがノルバデックス服用後、間隔が長くなってきています。
が、閉経すれば薬が変わるのに、
何故かいまだにエストラジオール1600以上もあり、
まだまだ生理は終わりそうもないと言われてしまいました。

前回乳腺科の検診でLH-RHagonistを併用するかと聞かれたのですが、その時まだ3cmほどだったのでもう少し様子をみることを選択してしまい、その後少しずつ下血の量が増え、
1ヶ月前に婦人科で診てもらうと、なんと筋腫が大きくなって重さで子宮口から飛び出しているとのこと。

筋腫分娩でした。

すぐに取った方がいいとの事で、乳腺科でお世話になっている大学病院の婦人科へ行き、茎の部分が太いので、子宮鏡で摘出できるのかどうか子宮鏡検査をする事になり、怖くて急ぎたいのですが大学病院の為、検査にも日にちがかかり、
初診から1ヶ月後の子宮鏡検査。

婦人科の初診の時に乳腺科に相談に行きましたが、ノルバデックスの副作用なのに休薬はしないとのこと。

LH-RHagonist の併用を開始するかどうか
婦人科に次回お手紙を渡すように言われました。

そして子宮鏡検査の日、なんと出てる部分が大きすぎて子宮鏡が入らないとのこと。
検査用の子宮鏡も入らないので子宮鏡での摘出はできない。

子宮ごと取ってしまった方がいいかもしれないとの説明を受け愕然としてしまいました。

また手術というだけでもショックでしたが
子宮鏡で筋腫を取るのと、腹腔鏡でお腹に穴を開けて子宮も取るのとは心の準備が全然違います。

初診の医師と検査を行った医師は違うこともあり、他の医師とも相談すると。

とりあえずMRIを撮り、2週間後に腹腔鏡の医師の診察だそうです。

粘膜下筋腫が他の筋腫と比べて出血が多いこと、
大きくなると筋腫分娩になる事もあるなんて全く知らず、前回、乳腺科で様子をみる事を選択してしまった事を後悔しています。

このような場合、田澤先生ならどうお考えになりますか?
やはり、すぐに休薬、またはLH-RHagonist の開始、
それとも、ここまでなってしまったら、今後の子宮癌リスクも考えて子宮ごと取ってしまった方がいいと思われますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「このような場合、田澤先生ならどうお考えになりますか?」
⇒子宮を摘出する理由がありません。
 筋腫分娩まで大きくなってしまった以上、(ここでtamoxifenを休薬し,LH-R
Hagonistを併用しても)手術は免れないと思います。
 筋腫だけ摘出してもらいましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
10+
Scroll Up