Site Overlay

鎖骨上、上縦隔リンパ転移の治療について

[管理番号:9095]
性別:女性
年齢:42
病名:乳がんの局所再発
症状:上縦隔リンパと右鎖骨上リンパの局所再発
投稿日:2021年1月5日

はじめまして、いつも田澤先生のはっきりとした質問回答に私自身の不安等解消安心させていただいております。

今回初めて悩みができてしまい質問させてください。

病理結果  T4bN2M0 ステージⅢb
腫瘍 70ミリ 
ホルモン 各90%
HER2(−)
ki67 60%
リンパ節  6/18
遠隔転移無し  腫瘍は左乳房内側上部です。

上記のとおりT4bで、癌と思わず放置してしまった為、腫瘍が皮膚を突き破るのではなく、仕事中に局所をぶつけてしまい血豆ができた所から穴が塞がらず広がり始めて受診しました。
最終的に5センチ角のガーゼでギリギリ塞がる穴で深さは15ミリ位だったと思います。
痛みと浸出液や臭いに悩まされましたが、メトロニダゾールゲルを処方してもらいかなり楽になりました。

告知は2018年2月で、同月から術前化学療法のFEC×4とドセ×4 やりましたが腫瘍はほとんど変化無しだったので、同年8月に左乳房全摘手術を受け、放射線左鎖骨上と胸壁に計60Gy施術、ホルモン療法と進みました。
19年5月に術傷上に赤いニキビ状のが1個
胸壁再発で局所麻酔で摘出、初発と同じタイプでした。
そして2020年7月、
局所再発時の術傷上にまた赤いニキビ状のが1個出てきたのですが、今度は塞ぐ皮膚が無い為皮膚移植になるということで躊躇してしまい3ヶ月後の受診で返答をと思っておりましたが直ぐに3個ほど出てきてしまい、術前のCTで、上縦隔リンパと「右側」の鎖骨上リンパに影があるとのことで、局所再発部の手術はできない、リンパ転移は全身ガンとして9月からイブランス+レトロゾール服用中です(化学療法閉経から復活せず数値も閉経値です)ここまでは私も納得の上で治療を受けていました。

ただ、田澤先生のコラムでは縦隔リンパや鎖骨上リンパは放射線が有効とのことで、今現在局所再発のみなので放射線治療を受けたいと思いますが、主治医はやらない方針ですし、今の病院にはリニアックしかありません。
やはりトモセラピーじゃないと無理でしょうか?右鎖骨上リンパの影響で「反回神経麻痺」があります。

田澤先生でしたら、どのような治療をされたか教えていただきたいです。
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「やはりトモセラピーじゃないと無理でしょうか?右鎖骨上リンパの影響で「反回神経麻痺」があります」
⇒無症状ならともかく、反回神経麻痺があるのであれば照射は併用すべきだし、(これらのリンパ節周囲には重要臓器もあるので)リニアックではなくトモセラピーとすべきです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
44+
Scroll Up