Site Overlay

リンパへの転移について

[管理番号:9093]
性別:女性
年齢:48歳
病名:乳癌疑い濃厚と診断で結果待ち
症状:
投稿日:2021年1月4日

田澤先生いつもこちらで勉強させて頂いております。

今回は姉の事で相談させて下さい。

昨年12月ドッグにて、左乳房に腫瘍を認め、精密検査となりました。
エコーでしこりは1センチくらいとの事ですが、その際左リンパが少し太くなっているからという事で腫瘍と、リンパを2箇所生検したようです。
しこりの位置が3時の方向という事で、リンパに近いので転移が心配なのですが、腫瘍1センチでリンパに転移もあり得るのでしょうか?確率はどの程度と思われますか?
以前から左腕がダルく感じたり、指先が上手く使え無い時があったりなどの症状はあったようですが、年齢のせいと解釈していたようです。

今月○○日に結果が分かりますが、それまで姉も私も心が押し潰さるようです。

リンパへの転移の確率はどの位と思われますか?
どうぞ宜しくお願い致します。

(補足 私自身も2年前に右側乳癌になりましたが乳癌家系ではありません。)

このような質問のスペースを与えて下さり、感謝してもしきれません!先生をいつも応援しています。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「リンパへの転移の確率はどの位と思われますか?」
⇒(リンパ節転移が気になる)気持ちは十分に解りますが…

 この内容だけで、推測しても無意味です。
 大事なことは腋窩細胞診が上手くできる医師は多くないので、(もしも細胞診陰性でも)術中センチネルリンパ節生検はすべきだと思います。

★ それと、(最終的に)リンパ節転移があってもなくても、(その事で)一喜一憂せず、術後にやるべき治療は(リンパ節転移の有無とは無関係であり)サブタイプに従ってきちんと行いましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
34+
Scroll Up