Site Overlay

浸潤性小葉ガンについて

[管理番号:9088]
性別:女性
年齢:60
病名:乳がん 浸潤性小葉ガン
症状:しこり
投稿日:2020年12月28日

12月に左胸部分切除を行いました。

病理検査の結果、
浸潤性小葉ガン
ステージ1
しこりの大きさ(浸潤茎)1.3cm
リンパ節転移なし
ホルモン受容体 陽性
HER2 2+
Ki67 10% となりました。

術前はHER2がーだったので、再度FISH法にて検査中です。

今後の治療方針は
放射線治療(全乳房) 25回
ホルモン療法 5~10年
抗がん剤
①HER2陽性の場合、抗がん剤半年間、ハーセプチン1年間
②HER2陰性の場合、抗がん剤を使うか、判断が分かれる。

 遺伝子検査(自費)を追加し、抗がん剤投与が必要なタイプか
 調べる。

と説明を受けました。

術前は乳管ガンか小葉ガンが、手術してみないとわからないと説明されており、術後小葉ガンと判明したようです。

抗がん剤治療はHER2陽性と出たから追加になったのか、小葉ガンとわかって部分切除したから追加になったのかがわからないところです。

そして極め付けは、今月いっぱいで私は辞めるので、次の人に引き継いでおきます。
と言われました。

会ったこともない先生に全てを丸投げされ、呆然としています。

その先生に会うのは1月に入ってからです。
そして担当医と話し合いながら治療ができるのか不安でなりません。

コロナ禍であまり病院に出入りすることを避けているような感じで、無治療期間中です。
術後胸に水が溜まっても病院に行きづらい感じです。
溜まった水はどんな感覚になれば抜きに行けば良いのでしょうか?
一度抜いたら2日ほどでパンパンになっています。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「①HER2陽性の場合、抗がん剤半年間、ハーセプチン1年間」
⇒早期(1期)だから 抗癌剤は(半年でなく)3か月(3週間に1回の点滴x4回)でいいのでは?(私なら、そうします)

「②HER2陰性の場合、抗がん剤を使うか、判断が分かれる。
 遺伝子検査(自費)を追加し、抗がん剤投与が必要なタイプか 調べる。」

⇒OncotypeDXしても(勿論)いいですが…
 Ki67=10%大人しいから、ホルモン療法1択でもいいのでは?(私ならそうします)

「溜まった水はどんな感覚になれば抜きに行けば良いのでしょうか?」
⇒これは実際に診察していない私にコメントは難しい。
 是非、主治医に確認しましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
17+
Scroll Up