Site Overlay

術後1年4ヶ月 骨転移でしょうか

[管理番号:9005]
性別:女性
年齢:46歳
病名:左乳がん
症状:
投稿日:2020年11月18日

2019年1月、左乳がんと診断。

2.8センチと1センチの2か所にあり。

エコーとCT上、リンパ節転移なく、ステージⅡa。
サブタイプはトリプルネガティブです。

術前抗がん剤を行い、ECを4回、ドセタキセルを4回予定通りに終了しました。

家族歴から遺伝性を疑い、抗がん剤中に遺伝子検査をし、BRCA1陽性だった為、
2019年7月に全摘手術を受けました。

術後の病理診断結果は、
『わずかにDCISの残存を疑う所見があるが、治療の影響による変化の可能性もあるため断定は避ける。
組織学的に腫瘍の残存はない』と、一応グレード3の判定でした。

その後、HBOCだったので、2019年10月に卵巣摘出手術、2019年12月末に片側の乳房の予防全摘切除を行いました。

無治療となり、経過観察として、最終今年の8月の血液検査とCTは異常なしでした。

今月に入り、10日前から特に思いあたることがないのに背部痛が出現。
5日前からは
背部痛に加えて腰痛もあります。
改善することはなく症状が続いています。

罹患前から、腰痛や背部痛を生じる事はほとんどなく、重い物を持って腰が痛くなっても2日程度で治っていました。

Q&Aあるあるも読みましたが、症状が続いており、骨転移ではないかと不安で眠れず質問させていただきました。

来週の木曜日に血液検査だけの定期受診があります。
予約がいっぱいなので、それまで様子をみますが、早目に受診した方が良いでしょうか?

お忙しい中、このような質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「来週の木曜日に血液検査だけの定期受診があります。
予約がいっぱいなので、それまで様子をみますが、早目に受診した方が良いでしょうか?」

⇒来週の木曜日の際に、骨シンチやMRIの相談をしましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
34+
Scroll Up