Site Overlay

鎖骨の上のリンパ節

[管理番号:9001]
性別:女性
年齢:41歳
病名:
症状:
投稿日:2020年11月17日

宜しくお願い致します。

7年前に手術をしました。

非浸潤癌からの浸潤6ミリ、ホルモン陽性
リンパ節転移なし、kiは27%、術後はタモキシフェン、リュープリンを5年間して今はタモキシフェンだけを服用しています。

術側の鎖骨の上にあるリンパ節のことで質問させてください。

1年ほど前から、プニと動く物があります。

鎖骨の窪みのところです。

そこを押すと、鎖骨の骨の上に移動したり、とにかく押すと移動します。

何度か乳腺外科でエコーをしてもらうと、リンパ節(正常の)や、脂肪、血管さまざまなご回答です。

ですが、悪い物ではないとのこと。

悪い物の形ではないし、まずそんなに動かない。
と言われました。

本当に心配しなくてもいいでしょうか?

あと、蕁麻疹がでていて、血液検査をしました。

ASTが40、LDが295でした。
ALTは正常。

転移?!と心配になり、腹部エコーをしてもらうも、異常なし。

なにも心配することはありませんか?

わたしは、乳がんになった当時不安で不安で、どの先生に言われてもどこか言葉の裏をよんだり、なんだか100%安心することが出来ずに3年くらいをすごしておりました。

そのなかで田澤先生とであい、
『大丈夫!心配なし』とご回答させてるのを見て、本当に安心したのを覚えています。

あったこともないのにおかしいかもしれませんが、
それは田澤先生の豊富な経験の実績があるからだと思います。

しつこく質問はしないのでご回答よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「何度か乳腺外科でエコーをしてもらうと、リンパ節(正常の)や、脂肪、血管さまざまなご回答」
⇒転移でないことは一目瞭然です。
 ご安心を。

「ASTが40、LDが295でした。ALTは正常。」
⇒肝転移では肝機能障害は「そもそも」起こりません。
 無関係です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
29+
Scroll Up