Site Overlay

温存手術時の良性のしこりの扱い

[管理番号:2163]
性別:女性
年齢:47歳
はじめまして。
QandAで勉強させていただいております。
温存手術の予定をしています。
しこり1.5cm程ですが、このしこりの他に同じ側の胸に細胞診でクラスⅡ線維腺腫と診断されたものがあります。
このような場合、乳がん手術の際に一緒に取った方が良いものでしょうか。
この主治医の先生は、気になるならこの手術の際に一緒に取ることは可能だが、その分、胸の形が悪くなるとの事でした。
田澤先生のご意見をお聞かせ願えないでしょうか。
【術前検査】
Er(+)、PgR(+)、HER2(2+)、Ki67 60 グレード2
細胞診により脇のリンパ節に転移確認。
リンパ廓清予定。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「しこり1.5cm程ですが、このしこりの他に同じ側の胸に細胞診でクラスⅡ線維腺腫と診断されたものがあります。このような場合、乳がん手術の際に一緒に取った方が良いものでしょうか。」「この主治医の先生は、気になるならこの手術の際に一緒に取ることは可能だが、その分、胸の形が悪くなるとの事でした。田澤先生のご意見をお聞かせ願えないでしょうか。」
⇒この担当医と同意見です。
 「細胞診で明らか」であれば「そのままでもいい」ですが、「気になる」ならば「一緒に取ってしまう」ということです。
 変形は「あまり関係」ありません。(線維腺腫をマージンをつけずに摘出するだけであれば変形などしません)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up