Site Overlay

少量の乳頭分泌

[管理番号:4026]
性別:女性
年齢:48歳
初めまして。
主婦健診で3年前、両側乳腺のう胞という結果が出て自分が乳腺症だとわかりました。
2年前からは、左のみ、黄色がかった透明の分泌物があります。
今年は左乳腺腫瘤という結果で、外科を受診するようにと指示がありました。
病歴は、軽い喘息(ステロイド吸入や抗アレルギー剤を服用)
子宮内膜症と子宮筋腫(超低用量ピル服用)
両肺に胸膜炎の跡あり(原因不明で胸膜に水が溜まりました)
18年前に腹腔鏡で左の卵巣嚢腫治療済み
去年はマンモグラフィで石灰化が散在してるが心配ないと言われました。
また母が33年前に乳がんでした。
先生のところで乳管造影など受けたいのですが、対象になるでしょうか。
予約は来年の春以降になるとのことですが、それまで様子見で大丈夫でしょうか。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「2年前からは、左のみ、黄色がかった透明の分泌物」「乳腺腫瘤という結果」
⇒分泌液は単孔性でしょうか?
 もしも「単孔性」であれば(その乳腺腫瘍が)「乳頭腫」という可能性があります。
 
 ○一番いいのは「乳管造影」して「その分泌乳管の中に(その)腫瘍が存在していること」を確認することです。
 
「先生のところで乳管造影など受けたいのですが、対象になるでしょうか」
⇒(自分で)絞る度に「必ず出る」状態であれば大丈夫です。
「予約は来年の春以降になるとのことですが、それまで様子見で大丈夫でしょうか」
⇒大丈夫です。
 慌てる必要はありません。
 その「左乳腺腫瘤」が「自分で触診して解る程大きい」場合には、(その前に)ご連絡(秘書メール)してください。

秘書室へメールは、
各ページの右上にある 「秘書室へメール」からご相談ください。
もしくは、こちらのリンクをクリックしてください。

 
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up