Site Overlay

乳ガンについて

[管理番号:3402]
性別:女性
年齢:46歳
先月姉が乳ガンと診断を受け、今まで胸をじっくり触ることもなく
乳ガン検診も受けたことがなかったのですが不安になり胸をじっくり触ってみると
右胸真ん中辺りにシコリを見つけてそれから急に右乳首が焼けるような
痛みや右側だけ脇腹から背中にかけて痛みがでたので病院に行きました。
病院で先生が触ってもシコリがあるねってマンモと超音波をしてもらいました。
超音波で左にも小さなしシコリがあると言われ両乳の細胞を取り病理検査にだしてもらいました。
右胸は乳ガンの可能性があると言われました。
数日後結果を聞きに行くと左胸はハッキリ良性と書かれてますが
右胸はハッキリとした良性ではなくコメント欄に様子を見て‥のようなコメントが書かれていたようで
半年後もう一度検査しにきて下さいと言われて帰りましたがそれで大丈夫なんでしょうか?
今でも時々乳首が焼けるような感じや脇腹が痛い感じがあり不安で仕方ありません。
違う病院に行ってみた方がいいのでしょうか?
乳ガンになる前に何かの処置はできないのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
状況は解りました。
まず「乳頭部の痛み」や「脇腹の痛み」は「腫瘍とは無関係」です。
切り離して考えましょう。(乳頭部の痛みは典型的な女性ホルモンによる刺激症状です。 左右差は普通にあります)
「右胸は乳ガンの可能性がある」
「右胸はハッキリとした良性ではなくコメント欄に様子を見て‥のようなコメント」
⇒これは「鑑別困難」みたいなものでしょうか?
 経過観察はお勧めしません。
 画像上「癌も疑っている」訳ですから、当然(本来は最初から)「組織診(今回行ったのは細胞診ですよね?)すべき」です。
 
「今でも時々乳首が焼けるような感じや脇腹が痛い感じがあり不安」
⇒これは無関係です。
 女性ホルモンによる刺激症状です。ご安心を。
「違う病院に行ってみた方がいいのでしょうか?」
⇒是非、そうしてください。
 そして「組織診(バネ式針生検もしくはマンモトーム生検)」してもらってください。
「乳ガンになる前に何かの処置はできないのでしょうか?」
⇒質問者は勘違いしています。
 「乳がんになる前」と言う問題ではなく、「今現在、乳癌かどうか?」という問題なのです。(癌は最初から癌であり、決して途中から癌になるわけではないのです)
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日はお忙しい中、回答頂きましてありがとうございました。
先日の質問になりますが、病院に一緒に結果を聞きに行った家族から、
先生からの説明では右胸のしこりは1センチ位
あって細い針生検結果は良性ではあるが経過観察で半年後に来てみて下さいとのことでした。
経過観察とは今は良性でも悪性に変わる事があると言うことでしょうか?
次回もマンモとエコーと針生検をするのでしょうか?
半年後にしこりが大きくなっていたら早期じゃなくなるのかなど不安です。
今まで病気になった事がないので怖くて仕方ありません。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
前回も回答したように
『質問者は勘違いしています。 「乳がんになる前」と言う問題ではなく、「今現在、乳癌かどうか?」という問題なのです。(癌は最初から癌であり、決して途中から癌になるわけではないのです)』
つまり、
「経過観察とは今は良性でも悪性に変わる事があると言うことでしょうか?」
⇒こんなことはありません。
 今現在「乳がんなら、将来も乳癌」だし、今現在(本当に)「良性なら、未来永劫良性」なのです。
○その医師はたんに、「現時点での診断に確信が持てていない」というだけです。
「半年後にしこりが大きくなっていたら早期じゃなくなるのかなど不安です。」
⇒だから、そんな「100%診断に確信ができない」まま半年も放置するのではなく、
「100%自信を持って良性なら良性」と診断してくれる医師の診察を受けるべきなのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up