Site Overlay

母の乳ガンについて

[管理番号:7137]
性別:女性
年齢:69歳
病名:乳ガン
症状:一年以上前からのしこり、乳頭陥没、最近くぼみ、

昨年末に母から乳ガンかもしれないと話を聞き、先週やっと初診を受けることができました。

マンモと針生検、エコー、来週MRI予定です。

母は一年近くまえにしこりがあると気づいていたそうです。

とりあえず半年は様子を見ようとしていましたが、半年後、
孫が不安定だったこともあり自身の事どころではなくまた半年もたってしまいました。

しこりの大きさはマンモで2、5センチ、リンパには少し怪しいところがある、としかまだわかりません。

一年以上も経ってしまったことによる遠隔転移が心配でしかたありません。
しかも、もしかしたらそれよりだいぶまえからあったのかもしれません。

こちらのコーナーでよく、初期治療時には遠隔転移はほとんどみられない、と拝見しますが、初期治療が、しこりに気づいてから一年以上経ってしまっている場合は、遠隔転移の可能性は高くなってしまうのでしょうか。
ご意見をお聞きできたら幸いです。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「しこりに気づいてから一年以上経ってしまっている場合は、遠隔転移の可能性は高くなってしまうのでしょうか。」
→ありません。

今週のコラム 55回目乳癌は「この状況」となっても「遠隔転移」を(めったには)起こさないのです。』を、ご一読ください。
私は、このレベル!まででないとCTなどは撮影しません。

Scroll Up