Site Overlay

肉芽腫性乳腺炎

[管理番号:7020]
性別:女性
年齢:35才
病名:肉芽腫性乳腺炎
症状:しこり、膿、たまの乳房痛

11月頭 A病院にてマンモグラフィ、エコーをみて「肉芽腫性乳腺炎か乳ガン」と診断。
B病院を紹介される。

B病院にて 針生検、マンモグラフィ、エ
コーをみて「乳輪化膿瘍」と診断。
切開。

2回通院で治療終了。

しこりが残ってる事を伝えても終わりとのこと。

再度 A病院でしこりが残ってる事を伝える。

「肉芽腫性乳腺炎」と診断。

抗生物質で様子を見る。

12月(中旬)日 ステロイドで治療はしないのか聞いてみたところ 副作用が気になるからと このまま抗生物質で様子を見ることに。

今は 落ち着いてますが もし 膿が酷くなるようなら切開をすると言われてます。

質問は
先生は ステロイドでの治療を推進してますが 患者さんにもよると思いますが 副作用とは そんなにひどいものなのでしょうか。

乳首の左のしこりが皮膚を破って出てくるかも知れないと言われてるのですが肉芽は
皮膚を破って出てくるのでしょうか。
出てきた場合 手術になるのでしょうか。

宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

無知な乳腺外科医のことを「とやかく」言っても仕方がないので要点だけをコメントします。

肉芽腫性乳腺炎は
1.抗生剤は無効
2.切開、排膿も無効
3.治療はvolume reductionのみ

★volume reduction
 ①薬物療法 ステロイド 1年~1年半の長期投与 ステロイドは多い量は短期間なので(糖尿病でもないかぎり)問題ありません。
 ②手術もしくはMMTEにより肉芽を除去する。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up