Site Overlay

胸のしこり

[管理番号:4128]
性別:女性
年齢:41歳
平成26年12月に受けた乳ガン検診で線維腺腫の診断を受け、その後半年ごとに経過観察を受けていました。
今年6月の検診でエコーとマンモを受けた際、最初の頃と変化がないので、次は1年後と言うことで予約を入れて終わりました。
ですが、11月に左胸上部のしこりに気付き受診。
エコーとマンモを受けた結果2センチ程のしこり、悪いものには感じられないけれど、短期間で大きくなったので念の為に細胞診しましょうと言うことになりました。
結果は良性、線維腺腫との事でした。
年令的にも葉状腫瘍の可能性が心配だと伝えたら、数週間様子を見て今後を決めましょうとなりました。
受診は来週です。
私は安心のため線維腺腫でも切除したいと考えています。
葉状腫瘍の可能性を考えて、予めマージンを付けた方が良いのでしょうか。
結果線維腺腫だった際、マージンをつけて切除した事で、今後困る事が起こるのでしょうか。
実母が乳ガンを患った経験があり、まだ幼い3人の子どもに悲しい思いをさせたくなく、
検診は欠かさず受けていました。
なのに、2センチのしこりになるまで気づけなかったのがショックです。
先生のお考えを聞かせてください。
よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「念の為に細胞診しましょう」というのは、本当に「細胞診」なのですか?「組織診」ではないのですね?
「細胞診」では「癌(上皮性腫瘍)」なのか「fibroepithelial tumor(線維腺腫も葉状腫瘍もこの範疇です)」なのかまでは解りますが、「線維腺腫なのか、葉状腫瘍なのか」まではわかりません。
「葉状腫瘍の可能性を考えて、予めマージンを付けた方が良いのでしょうか。」
⇒画像所見次第ですが…
 その方が安全です。
 
「結果線維腺腫だった際、マージンをつけて切除した事で、今後困る事が起こるのでしょうか。」
⇒ありません。
 あくまでも「見た目(傷の大きさや変形)」の問題です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up