Site Overlay

術後のリンパ節転移で抗がん剤選択悩んでます

[管理番号:3685]
性別:女性
年齢:50歳
はじめまして よろしくお願いいたします。
今月初め左乳房温存手術
病理検査結果がでました。
最大腫瘍径 18ミリ
乳管内進展が目に付免疫染色検査中
各切除端は腫瘍?で非露出、切除端かは5ミリ以上
リンパ節に転移あり pn1.seninel 1/2. 4ミリ
ER70%、PR60%、ハーツー陰性、ki67 20%
術前はリンパ節転移なしとのことでしたが
術後センチネル生検で4ミリあり、2ミリ以下であれば
放射線治療とホルモン治療でよいが
抗がん剤治療したほうが今後のためよいと言われ
来週返答するよう言われました。
まさかの抗がん剤治療で動揺しております。
なるべく避けたいのがほんとのところです。
他に治療法はないのでしょうか。
先生のご意見いつもはげみにしております。
どうか診断よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
正直「センチネル生検で4ミリあり、2ミリ以下であれば放射線治療とホルモン治療でよいが抗がん剤治療したほうが今後のためよい」と言うコメントには驚きです。
(4mmのリンパ節転移が抗癌剤が必要とは、何を根拠にしているのか?)
「他に治療法はないのでしょうか」
⇒ルミナールAなのだから、ホルモン療法単独です(リンパ節転移が4mmで抗ガン剤が必要とは… 唖然とします)
 ASCOの新しいガイドラインでは(質問者が閉経前なら)タモキシフェン+
LH-RHagonist併用となります。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up