Site Overlay

抗ガン剤治療について

[管理番号:3264]
性別:女性
年齢:53歳
いつも丁寧な回答を拝読しており、今回初めて質問させていただきます。
姉が右側乳房の全摘手術を2カ月前に施術しました。
腫瘍6cm,リンパ摘出20個内悪性7個と言われました。
トリプルネガティブで、現在EC療法を受けています。
1回目の後二週間目に高熱が出て、緊急入院しました。
医師は、「体力が有りそうだったのでガツンといってみたら、お熱がでちゃいましたね。
想定範囲内ですから大丈夫です」と言われました。
又、抗がん剤の効果の検証方法は無いと言われ、ではなぜそんなに副作用の強い抗がん剤を強めにしたりするのか、よくわからなくなってきました。
アドバイスいただきたいのは、
①抗ガン剤を効果的にするために出来る事はあるのでしょうか?
②水素吸入することで免疫力がアップするのでしょうか?
③食事を変えることで免疫力がアップするのでしょうか?
④姉はヨウ素アレルギーで造影剤を使用できません。
その場合CT scanやMRIは使用できないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「抗がん剤の効果の検証方法は無いと言われ」
⇒その通りです。
 あくまでも再発「予防」なので、指標は無いのです。
 
「①抗ガン剤を効果的にするために出来る事はあるのでしょうか?」
⇒今回「発熱性好中球減少症となった」のだから、次回からは「翌日にペグフィルグラスチムを投与」すれば「今回のような発熱」を予防できます。
 
「②水素吸入することで免疫力がアップするのでしょうか?」
⇒そんなエビデンスはありません。
 
「③食事を変えることで免疫力がアップするのでしょうか?」
⇒健康的な生活(食事も含め)を心がけましょう。
 
「④姉はヨウ素アレルギーで造影剤を使用できません。その場合CT scanやMRIは使用できないのでしょうか?」
⇒MRIの造影剤は「非ヨード(ガドニウム)」なので使用できます。
 またCTは単純でいいわけです。
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up