Site Overlay

抗がん剤について

[管理番号:3638]
性別:女性
年齢:38歳
3月に癌が確定してからいつもこちらを拝見しています。
4月末に温存手術、今はFEC100を4回終え、ドセタキセル4回+ハーセプチン?ハーセプチン18回の治療を始める所です。
病理結果
left breast carcinoma,C
area,17×14×6mm(invasive area-
17×14×6mm),lnvasive ductal
carcinoma, scirrhous carcinoma,
pT1c, f, Histological grade-Grade2,
ly(+), v(-),curgical margin-(-),
Hormonal status-ER(-), PR(-), HER2
score3+, pN0(0/2 ),partial
mastectomy.
固定後 5.7×3.4×1.5cmの左乳腺C領域からとられた部分切除標本です。
表面からは、やや頭側よりの標本中央部に結節を触れます。
割面では同部位に境界不明暸な白色調病変をみます。
娘結節があるとされた尾側よりの部分は、腫瘤形成は明らかではありません。
組織学的には、頭側よりの病変部では、線維化を伴って索状から小胞巣状、一部充実性構造を示す浸潤性乳管癌をみます。
脂肪織浸潤をみます、乳管内成分は面靤状壊死や石灰化を伴い、浸潤巣内部とその周辺に見られます。
腫瘍全体の大きさは
17×14×6mmで、浸潤癌の大きさもほぼ同じです。
リンパ管侵襲を認めます。
静脈侵襲は明らかではありません。
断端(-)です。
質問です。
FEC 2回目の時に こちらの都合上で6日間ほど延びてしまい、ドセタキセル初回時に白血球減少でハーセプチンだけを点滴、3週間後にドセタキセル初回+ハーセプチン 2回目になってしまい、自分で計算した所 RDI 総投与量が85%を切っている様で不安になっています。
この場合、
これからの抗がん剤をどのようにしていけば良いのでしょうか?
質問2です。
私が受けている化学療法(FEC?
ドセタキセル+ハーセプチン?ハーセプチン単剤)
と先生が推奨されているAC?パクリタキセル+ハーセプチン?ハーセプチン単剤ではどのぐらい効果が違うのでしょうか?
乱文で申し訳ありませんが宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT1c(17mm), pN0
完璧な早期癌です。
抗HER2療法は必須としても、(これだけ早期なら)「非アンスラサイクリンレジメン」の適応となります。
「自分で計算した所 RDI 総投与量が85%を切っている様で不安になっています。
この場合、これからの抗がん剤をどのようにしていけば良いのでしょうか?」

⇒大丈夫です。
 そもそも「非アンスラサイクリンレジメンで十分」な位ですから、十分だと思います。
「セタキセル+ハーセプチン?ハーセプチン単剤)と先生が推奨されているAC?パクリタキセル+ハーセプチン?ハーセプチン単剤ではどのぐらい効果が違うのでしょうか?」
⇒効果は変わりません。
 副作用がパクリタキセルで認容性が高いのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up