Site Overlay

抗がん剤に関して

[管理番号:3298]
性別:女性
年齢:45歳
初めまして。
今年4月に乳がんの診断を受け、6月初旬に温存手術をしました。
ly0、v0、Tis(+)、EIC(-)、浸潤径
26×14㎜、HG(2、2、2)、N-SAS 2、B&R
2、margin(-)、pN1: 1/11、ER(+)〉
80%、PgR(+)10-50%、HER2 score2、
Ki-67 37.2%、HER2-DISH(+)、
HER2/chr17=226/36=6.28、11.3/cell
上記が、病理結果です。
ルミナルHER2タイプとの診断で、まずは、抗がん剤を始めることになりますが、
担当医からは、TC×4回か、FEC×4回+ドキタキセル×4回のどちらにするか考えて決めて欲しいと言われました。
抗がん剤と合わせてハーセプチン18回もします。
その後、放射線治療、ホルモン療法になる予定です。
念には念をで8回か、負担の少ない4回か決めきれずにいます。
先生ならどのようにお考えでしょうか?
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT2(26mm), pN1(1/11), luminalB(HER2陽性)ですね。
十分な早期癌です。
「念には念をで8回か、負担の少ない4回か決めきれずにいます。」「先生ならどのようにお考えでしょうか?」
⇒これは、このQandAでも度々登場してきた「アンスラサイクリン+タキサン」か「非アンスラサイクリンレジメン」かの選択ですね。
 質問者は十分早期なので私であれば、「非アンスラサイクリンレジメン(TC)」とします。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up