Site Overlay

抗がん剤について

[管理番号:3157]
性別:女性
年齢:45歳
***
似ている内容の質問が入っていました。
再質問をしたときに、「再質問管理番号<3157>」を未入力だったのでしょうか?
抗がん剤について再質問
ホームページ管理者
はじめまして。
45歳女性です。
5月末に乳がんの全摘手術をし、先日病理結果が出ました。
ステージ  2B (ホルモン感受性の強いタイプ)
腫瘍径   2.5cm
ER/PgR  強い
HER2    無し
核グレード  2
Ki67     20%
脈管浸潤   なし
内分泌療法だけで治療を進めるか、抗がん剤(TC療法)3か月と内分泌療法の両方するかを悩んでいます。
Ki67 の数値20%は高値のようですが、検査の仕方が一定ではなく数値だけに頼らないほうが良いと言われました。
予防のための抗がん剤が、再発するかもしれない私のがんのタイプと違っている場合は、全く無駄になるなどと考えると抗がん剤をする必要がないのではと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「内分泌療法だけで治療を進めるか、抗がん剤(TC療法)3か月と内分泌療法の両方するかを悩んでいます。」
⇒ki67=20%は「luminalA」でいいと思います。
 私であれば(何の迷いも無く)「タモキシフェン単独」とします。
 ○どうしても「迷う」ならば「OncotypeDXを検討」してみてください。
 私の予想では「低リスク」だと思います。
 少なくとも「高リスクにはなりそうにはない」印象です。(中間リスクでも「化学療法による上乗せはない」のです)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up