Site Overlay

抗がん剤治療について

[管理番号:4653]
性別:女性
年齢:49歳
田澤先生こんにちは。
いつもこちらのサイトを参考にさせて頂いております。
術後の抗がん剤治療について質問させていただきます。
今年2月に左乳房温存手術を行いました。
腫瘍計2.1cm、リンパ節転移
なし(センチネル生検行いました)ホルモン陰性、HER2陰性、断端評価陰性、脈管侵襲陰性、グレード3、Ki67:75%、髄様癌、StageⅡa でした。
3月からEC療法での抗がん剤治療中(全4回)で、現在3回目を終えました。
初回治療で骨髄抑制が出て1週延期になったので2回目からジーラスタを使っています。
EC治療後タキサン系の抗がん剤を予定しており、骨髄抑制もあるのでパクリタキセルでの治療を行う予定です。
主治医は後半の抗がん剤をやるか・やらないか考えているようでした。
12回を予定していますが、しびれの副作用が出るならやめてもいいと言われました。
仮にしびれの症状が出るとしても6回目あたりから出ることが多い、そもそもパクリタキセルはやるか・やらないか逡巡するくらいなので仮に6回でも大丈夫といわれてます。
(私がしびれの副作用を気にしたのもあるかもしれません。
ドセタキセルは、浮腫みと骨髄抑制が出ることが
多く、私の場合ドセタキセル治療の場合だとジーラスタを引き続き使用することになると言われています。)
田澤先生にお伺いしたいのは、私の場合やはりパクリタキセルをやるならしびれの副作用が仮に出ても(程度によると思いますが)12回やりきったほうがよろしいですか? それとも主治医が言うように半分の回数でも再発率に差はないのでしょうか?
先生のご意見お伺いしたく、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
トリプルネガティブのスタンダードは『アンスラ+タキサン』となります。
担当医は質問者が早期であることで迷っているようです。
「パクリタキセルをやるならしびれの副作用が仮に出ても(程度によると思いますが)12回やりきったほうがよろしいですか? それとも主治医が言うように半分の回数でも再発率に差はないのでしょうか?」
⇒誰にも解らない事です。
 逆に言えば…
 誰にも解らないことだから「まずは12回目標」にしましょう。
 完遂できると思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up