Site Overlay

術後治療について(抗ガン剤治療)

[管理番号:3235]
性別:女性
年齢:44歳
お忙しいところすいません。
6/(中旬)に乳癌手術をしました。
当初ルミナールA リンパ転移なし 部分切除の予定でしたが
センチネルリンパ節生検でセンチネルリンパ節にガン細胞があった為
部分切除と腋窩郭清をしました。
今後の治療として年齢の事も考えて化学療法を担当医より勧められており
7/(中旬)までに返事をしなければなりません。
化学療法に抵抗があり本当にやる必要があるのか田澤先生のお考えを
おき聞かせ頂きたいと思います。
※その先のリンパには転移ありませんでした。
病期 T1 N1 M0 ステージIIA
病理 組織型 硬癌 PT1??0.5 N1/16
ER? PgR? HER2 0 ki-67 3%
リンパ管侵襲? 静脈侵襲 ? 核グレード1
断端 陰性 近接DCIS追加照射
回答よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「ER? PgR? HER2 0 ki-67 3%」とありますが、「ルミナールA」ということですから「ER陽性、PgR陽性」ということですね。
「年齢の事も考えて化学療法を担当医より勧められて」
⇒全く「誤った」治療です。
 ルミナールAでは抗がん剤による上乗せはありません。
 「若いから」などという「無意味な理由」をつけて化学療法を勧める意味が不明です。
 ♯ルミナールAでは「腫瘍径やリンパ節転移に関係なく」化学療法による上乗せが無いことはSABCS2015で発表されています。
 
「化学療法に抵抗があり本当にやる必要があるのか」
⇒ありません。
 むしろASCOの新しいガイドラインで は「LH-RHagonistの併用」が勧められます。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up