乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:5599]
性別:女性
年齢:58歳
 
いつも拝見しては勉強させていただいています
先月左胸全摘手術終了
リンパ郭清レベル2まで
術前抗がん剤タキソテール+ハーセプチン4回
FEC4回 終了しています
先週病理の結果が出ました
術前化学療法の結果は3(完全奏功しているそうです)
Her2 3+ ホルモンは両方0のHer2タイプ
術前はKi67 50%
大きさは術前しかわかりませんが5センチくらいです
リンパ17個中/0個 がん細胞なし
 
質問なのですが
まだ術後1か月ですが背中と腰の上あたりが痛いのです。
じっとしていても痛みがあるのですが、
もう転移してしまったのでしょうか?
 
昨日からハーセプチンの残り14回治療が始まったばかりです。
主治医はバランスが悪くなっていて痛いのではないか?
しかし乳がんである以上転移も疑いますとのこと。
 
次の診察まで痛みがひかないようなら骨シンチしましょうと言われました
先生のQ&Aによると術後間もなくの転移はめったにないとありました
しかも抗がん剤も終了しているのにこんなことってあるのでしょうか?
 
辛い抗がん剤治療や手術も頑張って終えたのに
心配でたまりません
 
どうぞよろしくご回答お願いいたします
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
○術前化学療法は「小さくして温存」が目的なのに、(結局)全摘となっているのに違和感を感じます。
 完全寛解ということは、(普通に手術先行で)術後化学療法を行っても「極めて予後良好」ということになります。(化学療法は術前でも術後でも予後は同じ)
 
「まだ術後1か月ですが背中と腰の上あたりが痛いのです」
「もう転移してしまったのでしょうか?」

⇒ありえません。
 術後暫くは、皆さん(何かあるたびに)「転移か?」と心配してしまうものです。
(時間だけが解決します)
 
「主治医はバランスが悪くなっていて痛いのではないか?」
⇒その通りです。
 
「しかし乳がんである以上転移も疑いますとのこと次の診察まで痛みがひかないようなら骨シンチしましょうと言われました」
⇒全く不要です。(経験値の問題でしょう)
 
「先生のQ&Aによると術後間もなくの転移はめったにない」
⇒その通りです。(「結果として完全寛解しているのだから大丈夫です」と主治医には自信をもってコメントしてもらいたいものです)
 
「しかも抗がん剤も終了しているのにこんなことってあるのでしょうか?」
⇒心配無用です。
 

「心配でたまりません」

⇒お気持ち、お察ししますが…
 
 心配無用です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。