Site Overlay

術後の治療について

[管理番号:5734]
性別:女性
年齢:43歳
田澤先生はじめまして。
いつもこちらのQ&Aを参考にさせていただいています。
9月初旬にガンとわかり、11月(上旬)日に温存手術を受けました。
腋窩リンパ節郭清も同時にしています。
今後の治療方針についてご相談です。
43歳 閉経前
核グレード:3
リンパ節転移:25個中4個
腫瘍の大きさ:3.7×3.1×1.6
ER>90%
PgR:50-60%
Her2:Score3+
Ki67 LI:30-70%
術創の治りが悪く、来週再度縫合します。
傷が治ってから下記の流れで治療しますと言われました。
①抗がん剤アンスラ系 3週間4回=3ヶ月
②抗がん剤タキサン系 3週間4回=3ヶ月
②ハーセプチン 12ヶ月
※②は同時進行です。
③②の抗がん剤タキサン系が終わったら放射線60GY30回
④ホルモン治療 10年
術前の検査では
腫瘍の大きさ:2.3cm ER>90% Her2:Score1 Ki67:20%
だったので、抗がん剤やハーセプチンなどなにも考えておりませんでした。
わんこそばのように次から次への治療ですが、これでよいのでしょうか。
担当医からは「フルコースだけど、頑張ろう」と言われました。
ステージⅢのトリプルポジティブってことだと思いますが、
田澤先生ならどのように治療なさいますか。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答をどうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「わんこそばのように次から次への治療ですが、これでよいのでしょうか。」
⇒その通りです。
 「わんこそば」とは、いい表現ですね。
「ステージⅢのトリプルポジティブってことだと思いますが、田澤先生ならどのように治療なさいますか。」
⇒その主治医と全く同じです。(標準療法です)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up